1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
Loading...

猛暑の室内に1歳の娘を置き去りにし死亡させた疑いで22歳の母親を逮捕

今年8月、さいたま市で1歳8カ月の長女をエアコンをつけない自宅に放置して死なせたとして、埼玉県警捜査1課と大宮西署は12日、保護責任者遺棄致死の疑いで、母親のアルバイト店員、石塚香織容疑者(22)を逮捕しました。この痛ましい事件の詳細をまとめました。

更新日: 2013年09月12日

2お気に入り37509view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nmmmkさん

猛暑が続いた今年8月、さいたま市で1歳8カ月の長女をエアコンをつけない自宅に放置して死なせたとして、埼玉県警捜査1課と大宮西署は12日、保護責任者遺棄致死の疑いで、母親のアルバイト店員、石塚香織容疑者(22)=さいたま市西区三橋=を逮捕した。

ピースサインをしながら写真に納まる母親と、幼い女の子。その下には、「なかよしふぁみりー」と書かれています。ところが、この長女を家の中に長時間放置し死亡させたとして、母親が逮捕された

現場はさいたま市西区にある容疑者の自宅アパート

現場は、メゾネットタイプのアパートで、そのすぐ後ろには児童公園がある落ち着いた住宅街

自宅のエアコンのない部屋に長女を置き去りにしてアルバイトに出かけていた

逮捕容疑は8月10日午前11時~11日午前5時ごろの間、自宅に長女の凜愛ちゃんを放置し、死亡させた疑い。

エアコンのない部屋に凛愛ちゃんを置き去りにして扉を閉め、アルバイトに出かけたという。

翌日の午前5時、石塚容疑者が帰宅すると、凜愛ちゃんは寝室の布団の上で倒れていた

長女の死因は熱中症による脱水症状

当日のさいたま市はこの夏一番の猛暑で、凛愛ちゃんの死因は、熱中症による脱水症とみられている。

自宅からは空のペットボトル2本と小さなパンが見つかった

近くには石塚容疑者が置いていったという小さなパンと、ジュースのペットボトルが2本ありました。発見されたとき、ペットボトルは空でした。

当日は猛暑で室内は40度以上だったとみられる

気象庁によると、事件当日、さいたまの最高気温は37.7度を記録。室内の温度は40度を超えていた可能性もあるという。

当初、容疑者は虚偽の説明をし、ブログで長女の死についても書いていた

石塚容疑者は深夜営業の飲食店アルバイトを終えて帰宅した際、死亡した凛愛ちゃんを発見したが、119番通報した当初は「一緒に寝たが、朝に息をしていなかった」などと虚偽の説明をしていた。

石塚容疑者はブログに、長女の死についても書いていました。

 『娘の凜愛が亡くなりました。1歳8か月というとても短い人生となりました。現実だなんて思えません』

現在は調べに対し容疑を認め、日常的に置き去りにしていたと供述

同課は、事件の約半年前からネグレクト(育児放棄)が続いていたとみて、裏付けを進める。

Twitterでの反応

「母親ではない!」とかではなくて、「人間でない!」( ゚Д゚)  猛暑の室内に1歳娘を放置 保護責任者遺棄致死容疑で22歳の母逮捕(産経新聞) - goo ニュース news.goo.ne.jp/article/sankei…

猛暑の室内に1歳娘を放置 保護責任者遺棄致死容疑で22歳の母逮捕 - MSN産経ニュース -コメントをしようにもあまりにも『残虐』だ。こんな親を『鬼畜』という。たとえ他人であっても同じ子を持つ親として『殴りたくなる』。子供は『国の宝物』だ。この世で一番たちの悪い極悪非道の犯罪だ。

12