1. まとめトップ

ごちゃごちゃキッチンがこうして生まれ変わった!片づけ収納術

ごちゃごちゃして使いにくい!統一感がない!そんなキッチンを『断捨離』して美キッチン収納♪必ず節約にもつながります。毎日の料理が楽しくなる片づけ術・アイディア収納です。100均グッズなど上手に取り入れて収納。詰め込まない6割収納を目指して使いやすい美収納。『片づけられない』から脱出!

更新日: 2018年01月08日

1020お気に入り2287028view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

U.S.Aさん

ずぼら主婦でもできる整理整頓☆収納テク
http://www.similar5.com/odai/2132959401879734201

【モノクロ(白黒)100均雑貨】キッチン収納 シンプルに美しく収納
http://www.similar5.com/odai/2133044927700660201

■■キッチン片づけルール■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
①断捨離
・1年以上使わなかったキッチン用品は思い切って処分。
・賞味期限が切れてるものは捨てる。
②取り出しやすく、使いやすい収納
・毎日使うものは一番取り出しやすい場所に収納。
・詰め込まない!重ねない!6割収納まで。
③アイテム別に収納・細かいモノは中身が見える透明容器に入れて収納
・見た目美しい収納のためにできるだけ同じ容器で統一。
・あとでも追加購入できる100均・無印良品などデザインが変わらないスタンダード容器を選ぶ。
④モノを増やさない。
・断捨離後、スペースがあるからと言って買い足さない。1つ買うと1つ減らす。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■断捨離することからスタート

断捨離Before⇒After

断捨離に目覚める前Before

↓ ↓ ↓

断捨離に目覚め、ここまで断捨離しました。

↓ ↓ ↓

大リバウンド
キッチン正面(窓のそばのカウンター)には気が緩むと色々置いてしまいます。1つ置くと次々とって感じで。。。でも、その1つを置かなければ、どうにかこの状態が維持できるような気がします!!

http://mayuppe.blog40.fc2.com/blog-entry-853.html

大・中・小リバウンドを何度か繰り返しながら。。。
↓ ↓ ↓

ここ10日間、キレイがキープできてるんです。
物を減らし、出しっ放しの物をしまう場所を作ったことにより、しまう行為もスムーズにできるようになったんです。隠す場所じゃなく、しまう場所があるっていうのがいいのかな。キレイなキッチンを味わうと、キープしたくなる。ぐ~たらでだらしがなくて、いつも中途半端な私がですよ。って偉そうに言っても、まだ10間ですね。私は、続けるということが苦手。少しずつでも今の状態をキープして、気持ちよくキッチンに立てるように、がんばりたいと思います。

http://mayuppe.blog40.fc2.com/blog-entry-872.html

まずは吊り戸棚とキッチンに置いてる引き出しからとにかく出す。いただきものもあるけど、「使わないものはいらないもの」と思いきって今回処分。

↓ ↓ ↓

吊り戸棚はスッキリというよりスカスカ状態まで片付きました。

http://yaplog.jp/cherry_73/archive/18

これでは何があるのかわからないため、あるものでも買っちゃったり、使わないまま賞味期限切れになってたり無駄になります。

↓ ↓ ↓

いったんすべてテーブルの上に出してみました。こんなにあった~!!ここでいらないものや、賞味期限なものを処分しました。

↓ ↓ ↓

ケースもきれいに拭いて。それでは、もとの棚へ納めましょう!
一旦出して整理することによって、持っているモノも把握できます。収納ポイントは奥まで見える6~7割収納までに抑えること!

http://yaplog.jp/aidog27/archive/220

ストックは減り始めたら追加

食材や洗剤など、買いだめしがちなストック類は、意外にスペースをとると知っておこう。常に整理しておけば同じものを何個も買うことがなくなり、節約に。なくなる寸前に買う習慣をつけて。

http://xbrand.yahoo.co.jp/category/lifestyle/7835/8.html

■吊るす収納(つっぱり棒・タオル掛け・S字フック)

ごみ袋の収納

「使う場所に使うものを収納する」というのが、最近の私のテーマ。ごみ袋もごみ箱周辺で、しかも目立たない場所に置きたいと思って考えたのがこの場所でした。大きなごみ袋は、百均(セリア)のつっぱり棒を使って引っ掛けて。このつっぱり棒の上に、ビニール袋が入ったトレイを乗っけてます。

http://ameblo.jp/neko-no-kanzume/entry-11421236062.html

乾物や粉物類の収納。ジップロックだとかさばらないし密封もできるので便利です。それを引きだしの中に突っ張り棒を渡して、そこに引っかけるようにしました。
Wクリップに割りばしを固定してラベルを貼り、ジップロックをはさんで突っ張り棒に引っかけるという作戦!
http://ameblo.jp/tasuketepyon/entry-11012451852.html

↓ ↓ ↓

引き出しの中に突っ張り棒を3本。突っ張り棒の上にダンボールを置いて固定します。棚ができました。

この棚に
↓ ↓ ↓

ダンボール箱で作った引き出しをセット。取っ手は結束バンド!引き出しの中に、秘密の引き出し~。結構大量に収納できました。

http://ameblo.jp/tasuketepyon/entry-11018487125.html

↓ ↓ ↓

粉類の保存はジップロックの袋だとやっぱり使いづらかったので、密閉容器に入れました。これダイソーで100円でした。

http://ameblo.jp/tasuketepyon/entry-11012451852.html

100均で買った突っ張り棒を使って、こんな風にランチョンマットを収納しています。

http://gladioli-nail.jugem.jp/?eid=1097

すぐ調理できるようにここにはフライパンや鍋、調味料などが納まってます。ティファールは重ねられるのがメリットなんだけど、重ねた下のほうにあるフライパンを取り出すのに一度上のフライパンをよけなきゃいけないのが私にとっては省きたい作業。
そこでフライパンをこのように100均で買った突っ張り棒2本で支えてます。突っ張り棒の2本のうち手前側を少し低めにして斜めにすると、取り出すのも片付けるのも楽です。

http://littlehome.jugem.jp/?eid=4

■吊り戸棚収納

吊り戸棚Before→After

Before
吊り戸棚で、重たいモノを置くのはどこがいいでしょ~か?
重たいモノは、上の方はしんどいから、一番下がいいですね!
シンク下は食品は入れない方がいいですから。

↓ ↓ ↓

上段に行くほど軽いモノ収納
一番下の段は缶詰め類とよく使う乾物

↓ ↓ ↓

かごの中の例
2段目は、毎朝飲んだり食べたりするモノです。外箱から出して入れて収納

http://ameblo.jp/hirosima-akiko/entry-11087882740.html

マンションの狭い狭い台所で、こちらは備え付けの食器棚。ダイソーの100円容器をズラリとならべてネームランドを使って実用的にラベルを貼ってみました。
砂糖、胡麻、片栗粉、グラニュー糖、お茶パック、小麦粉、昆布、鰹だし、鰹節、海苔、塩、ビニール袋、緑茶、ひじき、いりこ出汁、麩など。

http://plaza.rakuten.co.jp/aristos300/diary/201109300000/

100均容器に乾物

ダイソーで買ったケース。乾物などの食材を収納しています。 3段重ねてぴったりでした。中に入っているものは透けて見えているので特にラベルを貼ったりはしていません。

http://chouchou17.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

■シンク下収納

インナーボックスを使って立てて収納。アイテム別に分類。ボックスを引きだすことで出し入れがしやすい。

http://item.rakuten.co.jp/rack-kan/516455/