Loading...

出典www.yoshida-pharm.jp

メタノールが体内に入ると、アセトアルデヒドより毒性の高いホルムアルデヒドに分解され、最後に腐食、浸透性がある猛毒「ギ酸」へと分解される。ホルムアルデヒドはシックハウス症候群の原因物質の一つとして知られ、気体は呼吸器などの粘膜を刺激し、咽頭充血、呼吸困難などの症状をひきおこします。また、ギ酸は頭痛や吐き気を引き起こし、さらに視神経を傷付け視力障害や失明を引き起こします。

この情報が含まれているまとめはこちら

ロシアで14人死亡…実はあなたも飲んでいた猛毒「メタノール」

先日ロシアでメタノール入りの酒を飲み、16日までに14人が死亡しました。近年になっても世界で相次ぐメタノール飲酒による死亡事故。けれど実はあなたも少量ながら、メタノールを飲んでいるって知っていましたか?

このまとめを見る