1. まとめトップ

脱・むくみ脚!女も惚れるほっそり美脚を手に入れる方法

夕方になると脚が重く感じる...。ブーツがきつくなる...など、女性に多い脚のむくみ問題。気がつくと朝起きたときと夕方の脚の太さが別人のように違う、なんてこともありますよね。むくみをそのまま放置しておくと、脚がどんどん太くなってしまうとか! では、脚のむくみを軽減するにはどうしたらよいのでしょうか?

更新日: 2014年10月22日

13お気に入り1803view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

毎日5分! 手軽にできるむくみ撃退法とは?

むくみは、体内の血液と水分の循環が滞ってしまうことで起こる現象。これを解消するには、運動や入浴などで身体を温めることはもちろん大切! でも、毎日手軽にできるマッサージが意外と効果的なんです

脚のむくみに効果的な腰&お腹まわりのマッサージ

少し意外ですが、脚だけでなく腰やお腹まわりをマッサージすることで、滞っていた全身の血流が活性化し、脚のむくみ軽減につながります。ポイントは、自分が気持ちいいと感じる圧力を加えながら、手のひらで肌と対話するイメージで行うこと。老廃物を下から上に流してあげるようにマッサージすると、めぐりが良くなってスッキリしますよ☆ ウエスト、ヒップ、脚のマッサージを毎日10回ずつ行ってみましょう。

ウエスト編

1.ウエストのくびれに手を置き、身体を左右にひねりながら両手を同時に往復させます。
2.下腹部から胸の下に向けて、両手のひらで交互にすり上げます。

ヒップ編

1.両手のひらで骨盤を挟むように、下から腰に向かって引き上げます。
2.両手のひらでヒップの下から背中に向かってすり上げます。

脚編

1.脚の裏側を足首から脚のつけ根に向かって手全体でつかみ圧迫します。
2.脚の裏側を足首のまわりから、脚のつけ根に向けて指先を使って圧迫します。

めぐりを良くする食べ物で上級むくみケア

マッサージ以外にも、水分のめぐりをサポートする食材を積極的に摂ることでむくみを軽減することができます。

しょうが
とうもろこし
大豆
鶏肉

これらの食材は体内の水分のめぐりを良くしてくれるので、積極的に摂りましょう。例えばこれからの季節は、しょうがをきかせたチキンスープなどがオススメ。水分のめぐりも良くなるだけでなく、しょうがの効果で身体も温まり冷え対策にも。理想的な相乗効果で、全身のめぐりが良くなりますよ♪

マッサージやめぐりを良くする食材を取り入れて、この冬は脱・ブス脚を目指しましょう!

1