1. まとめトップ
Loading...

50ccでも楽しめる!!MT(ミッション)バイク特集!!

50ccのマニュアル車を紹介します!!

更新日: 2017年07月27日

25お気に入り758462view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

abanakbさん

マグナ50(ホンダ)

マグナ50

マグナシリーズの末弟「マグナ50」(MAGNA FIFTY)。
原付一種ながら、当時販売されていた原付アメリカン「ジャズ」とは一線を画した迫力あるスタイルと細部の本格的な作り込みが成されている。

ジャズ(ホンダ)

ジャズ

原付のカテゴリの中で、アメリカンの典型的な「ローアンドロング」のスタイルに、ティアドロップタンクやメッキパーツなどの今までにない本格的な装備で若者を中心に人気を博す。

RZ50(ヤマハ)

RZ50

1982年に水冷、7.2psという当時の原付最先端のスペックを持ったスポーツバイク(←ゼロハンスポーツ)として発売され人気を博す。

エイプ50(ホンダ)

エイプ50

エンジンはCB50系の空冷4ストロークSOHC単気筒だが、CB50に比べ大幅に低回転域のトルクを重視したデチューンが行われている。

YB-1(ヤマハ)

YB-1

ヤマハが造ったビジネスバイクを60年代スポーツバイクテイストでリメイクした一台。
2000年に4ストロークエンジンを搭載することになり、車名もYB-1 FOURに変更された。YB-1とYB-1 FOURはダウンチューブの有無で見分けることができる。

GS50(スズキ)

GS50

一般的なオートバイと同じくクラッチ操作を要するリターン式の4段変速機構を採用したマニュアルトランスミッション搭載車である。
始動方法はキックスターターのみでセルスターターは無い。

XR50モタード(ホンダ)

XR50モタード

ホンダのオフロードブランドであるXRのネーミングを持つこの50cc。
フリースタイルモトクロス的Xスタイルを標榜するルックスに、ロードバイクばりのキャストホイールをマッチさせた「モタード」バイク。

NS-1(ホンダ)

NS-1

50ccの原動機付自転車(スポーツレプリカバイク)。
フルカウルを装着したスポーツレプリカでありながら、通常車両の燃料タンクに相当する部分を開けると、一般的なフルフェイスヘルメットが収納できるかできないかくらいの大容量スペースを持つ。

12