1. まとめトップ
Loading...

なぜ犬は人を襲うのか?【千葉】人を襲った紀州犬を射殺...紀州犬の性格とは?

今年になってからも起きている犬が人を襲う事件を、千葉県の紀州犬の事件を中心にまとめ。

更新日: 2015年10月17日

2お気に入り14618view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sarimaroさん

▼千葉で、人が紀州犬に襲われた

14日午前2時ごろ、千葉県松戸市稔台1丁目の路上で、「女性が犬にかまれた」と110番通報があった。

現場に駆け付けた警察官3人が拳銃を計13発発砲し、犬を射殺したと明らかにした。

犬は紀州犬とみられ、体長約120センチ、体高約60センチ。飼い主の男性(71)を含む2人が腕などに軽傷を負った。

飼い主の男性と通行人のアルバイト女性(23)が犬にかまれ、いずれも左腕に軽傷。

13日夜に逃げ出し、男性が行方を捜していた。男性には、女性にけがをさせた過失傷害の疑いもあるとみて、詳しい状況を調べている。

日暮では13日夜に10代後半の男性も犬に右腕をかまれて軽傷を負っており、同署は同じ犬にかまれたとみて調べている。

犬は普段、首輪とリードで住宅の敷地内につながれていたが、逃げた当時の状況は不明という。

すぐ脇に住む女性は「たまたま目が覚めてテレビを見ていた。バンバンという音が10回ほど連続して聞こえた。一瞬テレビ番組の音声かと思ったが、すぐに外から聞こえたと分かった。不安を感じたので外には出なかった」。

近くに住む40代の主婦も「外が騒がしいので目が覚めた。けんかだと思った。拳銃の発射音など聞いたことがなかったからタイヤのパンクと思った」と話した。

現場は新京成線みのり台駅東約300メートルの住宅街。浜元裕彦副署長は「犬は警官に牙をむいて襲い掛かっており、発砲は適正、妥当だ」と話している。

同署の浜元裕彦副署長は「犬を射殺しなければ、ほかにも被害者が出ていた可能性が極めて高い。拳銃の使用は、現時点では適切かつ妥当と考えている」とコメントした。

▼紀州犬とは?

温厚で家庭的な性格の紀州犬は、日本犬の中では柴犬についで飼育率2位。

紀州犬の性格は頭が良く飼い主に忠実です。一方見知らぬ者に対しては強い警戒心を示すこともあります。

いつでも冷静で、はしゃぐことなどはあまりありません。飼い主だけに懐き、他の犬と一緒に遊ぶことなどは望みません。それよりも飼い主の側に常に寄り添い、飼い主のために命がけで任務をこなすことを望んでいるような忠実な犬種です。

紀州犬の起源は、現在の和歌山県から三重県の熊野地方にまたがる「紀伊国」に生息していた土着犬です。

毛色のほとんどが白ですがわずかに有色犬もいます。

紀州犬は古くから紀州半島を中心に猪犬・鹿犬としてとして飼われてきた地犬とオオカミの交配種を先祖に持つ猟犬です。

12