1. まとめトップ
Loading...

今からでも大丈夫!!誰でも上手くなるイラストの上達法

絵が下手な私だけど練習してみようかな・・・

更新日: 2015年10月05日

13お気に入り6911view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kinokojpさん

◆絵を上手く描きたい!!

絵描きたいなぁ…上手く描ける自信ないけど( トレスじゃなくて、うちの子をちゃんと描いてあげたいな(✿´꒳`)ノ°+.*

◆まずは描くことを楽しもう

まずなんといっても、一番重要なのは「絵を描くことを楽しむこと」です。

「最も大事なことは絵を描くことを楽しむこと」とは良く言われることです。
それゆえに描くことが楽しめない現状は大きな悩みになってしまいます。

始めから上手く描こうとしても描けないのが普通ですので、それならば下手なりにでも楽しみながら描いた方が面白いです。

はじめは描きたいものを描いていったほうが楽しいはずです。そして気になりだしたところを少しずつ学んでいけばいいと思います。

最初は思うように描けないことが多いです。
あせらず楽しみながら描くようにしましょう。

◆初心者におすすめ!絵の上達方法

模写をする

模写は素人から初心者にランクアップするという段階においては一番効率がいい練習です。

模写で一気に得られるものが多いので、何をスべきかわからない人はとりあえず模写をすると良いです。

まずはじめは模写をして、絵を描くという感覚を掴みましょう。

人体構造を理解する

イラストレーターとして、キャラクターデザインをしていきたいという希望があるのであれば、しっかりと人体を描けるようにしておかなければいけません。

上手な人は筋肉、骨、体の関節などバランスを考え、構造を考えながら絵を描いています。

人体構造を意識するためには、まずは人体構造について学ばなければなりません。
主に覚えるのは骨格と筋肉です。

筋肉がどのように骨を覆っているのか顔も胴体も含めて観察していく必要があります。

ネットや書籍等で人体構造を確認しましょう。

クロッキーをする

クロッキーとは、日本語では「速写画」とも言います。時間をかけるデッサンとは違って、比較的短時間で絵を描く事をいいます。

12