1. まとめトップ
Loading...

ただの遊びじゃない!ゲームに隠された驚きの効果とは?

ゲームをプレイする言い訳にしないようにしましょう

更新日: 2015年10月09日

2お気に入り3402view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kinokojpさん

◆ついついやってしまうゲーム・・・

ヤバいっていうか、もう自分の中心にはゲームしかないんやな……って感じ。

48時間ゲームやり続けたら死ぬって絶対嘘だ俺やったことある

スプラトゥーン連敗しまくって、今日調子悪いなーと思ってたら、なんか体温が38度こえしててガチで調子悪かった。ゲームやめてから一気に頭痛が…

◆ゲームは悪影響を与えるのか

テレビゲームやスマホゲームは、子どもにあまりやらせるべきでないと思っている親御さんが多いかもしれません。

ゲームをやること自体が脳に悪いのかと言えば、そんなに簡単に結論できる話ではない。

当然のことながら良い面があれば悪い面もある。ですから小さな時からゲームの有用性と悪い面とを教えていくことが必要なんです。

ゲームにも長所、短所があります。

◆ゲームは一日一時間

問題なのは、ゲームをすることよりも、むしろゲームを長時間にわたってし続けることであると考えます。

文部科学省の調査によると、今や小中学生の過半数の子供たちが、ゲームを平日でも1時間以上やっているといいます。

姿勢が悪いと、肩こりや体の筋肉が緊張してしまい頭痛を引き起こす原因となります。
子どもの姿勢には注意が必要です。

長時間ゲームをプレイするのは健康に良いとは言えません。

◆ゲームをプレイするメリット

ストレスやうつ病が軽くなる

精神的ストレスやうつ病に​​苦しんでゲーマーが自分の不満を発散するためにビデオゲームを使用することができたことがわかった。

実はゲームで「仕事のストレスを全般的に回復できる」というストレスとゲームの関係があることがわかりました。

自らの意思で仕事後にゲームをする場合は、感じたストレスからの回復が早くなり、翌日には、ストレスにずっとうまく対処できるのです。

仕事のストレスに対し上手く対処できるのは社会人にとっても嬉しいですね。

反射神経の向上

ゲームを行わない人より、よくゲームをする人の方が反射神経が高いことも心理学の研究で発されています。

テレビゲームをする時,素早く上手に反応出来たりするのも反射神経がよいと言われます.

画面を見ながら、目的の物体や敵を素早く探すという運動を日々繰り返すことで、目の反応速度や精度が高まっていくのだ。

反射神経は車を運転する際に大切です。

視力の改善

12