1. まとめトップ
Loading...

もうエアコンが必要な季節! 電気代を抑える方法とは?

もうエアコンを使い始めている人も出てきています。しかし、心配なのは電気代...。どうやって抑えましょうか。

更新日: 2016年05月11日

0お気に入り621view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kinokojpさん

もうエアコンが必要な季節!

あれれ?エアコンを使わないぞ!と決心してもつい使っちゃうなんておかしいぞ~?

暑さと湿気でもうろうとすると思ったらエアコン消されてた(`Д´)

エアコンの消費電力はトップクラス

家庭の家電の中でもトップクラスの消費電力を誇るのがエアコンです。

使用時間が1日で1時間の場合の計算では、
0.395(キロワット)×1(時間)×27(平均27円)=10.67(円)
となりますので、約10.7円という結果になります。

エアコンの使用頻度が増えるのはなんといっても夏ですが、7~9月の夏の盛りにはエアコンが家庭の電気代に占める割合は53%(636W)に達します。

年間を通すとそこまで大きい割合ではありませんが、夏に限っては50%を越してしまうようです。

エアコンの電気代を抑える方法

▼古いエアコンは買い替える

エアコンは早くから省エネ化が進み、2001年には消費電力が1000kWhを下回っています。

エアコンはテレビなどと比べると節約効果の鈍化が進んでいるのですが、それでも5年前の物と新品とを比べると15%以上の節約効果は出てくる可能性が高いです。

15年前のエアコンを買い替えた場合は43%の省エネに、10年前のエアコンを買い替えた際は19%の省エネとなっています。

10年前のエアコンとの期間消費電力量の比較では、963kWhに対し、844kWhと約12%の省エネ化が進んでいます
電気代に換算すると、年間で2,380円ほどの節電になっていると言うことがわかります。

最新のエアコンは省電力だけでなく、性能もアップしています。

▼フィルターを掃除する

エアコンのフィルターには、ホコリやチリだけでなく、カビの胞子などもたまっていることがあります。

部屋の掃除をするのと同じように、エアコンフィルターも掃除した方が良く、2週間に1回、いやいや、1週間に1回でも良いくらいなんです。

フィルター掃除後は掃除前に比べて6.8%電力量が削減されています。電気代に換算すると、たった7時間で6.7円(0.26kWh)も電気代を少なくすることができています。

フィルターの掃除を怠ると、カビが繁殖しアレルギーの原因となる可能性があります。

▼エアコンをつけっぱなしにする

エアコンはスイッチをONにして電源を入れた直後が一番電力を使うため電源を頻繁につけたり消したりするのは止めましょう。

「設定温度は28度。寝る前に時々27度にするぐらい。外に出かけるときもつけっぱなし」
という条件で生活したところ、電気代は前年同月比でわずか2000円のプラスにとどまったという。

エアコンのつけっぱなしが電気代の節約になると言っても、どんな条件でも必ず付けっぱなしがよいというわけではありません。室温と設定温度との差や稼働時間によります。

数時間以上外出するのであればきちんとエアコンのスイッチをOFFにしてあげる方が節電になるのです。

必ずしも電気代が安くなるとは限りませんのでご注意ください。

12