1. まとめトップ
Loading...

年収アップの秘訣は「読書」!? 読書の驚くべき効果とは

ストレス解消も読書が非常にオススメなんだとか。

更新日: 2016年05月16日

5お気に入り3495view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kinokojpさん

読書してますか?

最近読書してないなぁ…。昔はよく寝る前に読み始めたら、外でスズメの声がしてきたものでござった。

最近読書してないし夜更かししてとてもよくない。 アマゾンプライムビデオが元凶なのはわかっちゃいるんだけど

読書量は減少傾向に

テレビ、ビデオ、インターネット等の様々な情報メディアの発達・普及や子どもの生活環境の変化、さらには、幼児期からの読書習慣の未形成などにより、子どもの「読書離れ」が指摘されています。

総務省の社会生活基本調査では、読書をする人の割合いは1986年には43.7%だったが、2011年には39.5%に減少している。

小説をはじめとする紙媒体の書物は、練り上げられた文章を時間をかけて読むことが求められ、結論を急ぐ現代人の感性には、合わなくなってきている。

情報メディアの発達などで、読書量は減少傾向にあるようです。

本が読みたくなる!?読書の驚くべきメリット

▼年収が増える

2009年に日経新聞が発表した統計結果によると、20代、30代(つまり比較的若い年代)において、年収800万円以上の人は読書量が増加している一方で、それ以下の人の読書量は大幅に減少しています。

20代30代のビジネスパーソンは1年間で平均3.1冊の本を読むという統計があります。1カ月に換算すると、0.26冊です。

30代で年収3000万円の人は1カ月間で平均9.88冊も本を読むそうです。

一生勉強し続けること。
そしてそれを元に自分で考え、自分から提案するような、仕事を作り出していく能力を身につけると、将来高収入を稼ぐ人になりやすいのです。

高年収の方々はビジネス書に目を向けることが多いようです。

▼ストレス解消

英国サセックス大学の研究チームによる実験では、心拍数の低下や筋肉の緊張緩和からストレスの軽減度合いを計測したところ、『読書』を行う事でストレスの68%が軽減している事が分かりました。

集中できる環境で読書をすると、わずか6分間で60%以上のストレス解消効果を現れることも同時に分かりました。

読書のストレス解消効果は音楽・ティータイム・散歩よりも効果的とのこと。

好きな本に没頭することは、その時間は現実世界のことを忘れてしまい現実逃避ができるので、ストレス解消効果があるようです。

たった6分だけで高い効果が得られるとは驚きです。

▼コミュニケーション能力の向上

本を読むことは自分の知識の幅を広げるために読んでいる人も多いでしょうが、実はコミュニケーション能力も上げる効果があるのです。

カーネギーメロン大学は読書をすることでコミュニケーション能力も上がるということを発表している。

継続して読書を続ければ、自分の知識も広がり、会話の引き出しもどんどん増えていくでしょう。

12