1. まとめトップ
Loading...

たった1日で治る!? 風邪薬を使わない風邪の治し方

医者は風邪薬を使わないことは有名な話です。

更新日: 2016年05月21日

5お気に入り36927view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kinokojpさん

風邪のときは風邪薬!

市販の風邪薬って効かないね、、、緩和するだけなんだね、、、しんどい

風邪薬なくなったから買いに行かなきゃって思ってたら新しいのがある…ありがてぇ

熱はかったら平熱だったからとりあえず風邪薬飲んでゆっくり休んどくか

体に気をつけて。

風邪薬は飲まないほうがいい!?

ドラッグストアなどで買える市販の「風邪薬」は風邪にかかった際に起こる、熱、くしゃみ、鼻水などのつらい症状をやわらげるだけの薬だ。

風邪の場合は薬を飲んでも症状が軽減されるだけなので、基本的には自分の体の自然治癒力に任せるしかないということが挙げられます。

風邪の薬で発熱を抑えるという事は白血球の活動が停止して、発熱も治まりますが、風邪薬の効果が無くなると悪化してしまう事もあるのです。

風邪薬はウイルスを撃退するものではありません。

風邪薬には副作用がある

風邪薬の副作用として、一番知られているのは、「眠気をもよおす」ことでしょう。

副作用の症例数が最も多かったのは総合感冒薬、つまり風邪薬で、400例に達した。次に解熱鎮痛消炎剤が279例、漢方製剤が134例と続く。

2014年までの5年間で、市販薬による副作用は1225件。このうち、死に至ったのが15件、後遺症が残ったのが15件あったという。

大きな副作用が起きる可能性もあります。

風邪を1日でも早く治す方法

▼葛根湯を飲む

「葛根湯」は、日本で販売されている風邪薬としては、唯一、風邪を早く治す効果がある薬です。

葛根湯は、風邪の初期症状に用いられ、熱を上げることで、外部から侵入した菌・ウイルスを弱らせ、発汗を促し、体温を下げる効果があります。

葛根湯は風邪薬ではありますが、実は完全に風邪を引いてから飲んでもあまり効果がありません。

葛根湯は風邪の引き始めに絶大な効果を発揮します。
早いと1日で治ることも。

▼体を温める

体温が高いのが維持されるほど、ウイルスは倒しやすくなります。そのため、昔から今でも、風邪を治すためには体を温めるのが一番の対処と言われているほどです。

なんと、カラダの体温が1度下がると免疫力が約30%ダウンします。たった1度です!
そして、逆に体温が1度あがると免疫力は5~6倍もアップするのです。

身体を温めて免疫力をアップすれば、ウイルスが体内深くに侵入し脳の体温の調整機能が発熱を促す前に、いちはやくウイルスを撃退することができるのです。

低体温や免疫低下が心配な方は、とりあえず使い捨てカイロなどを利用して手っ取り早く体を温めてしまいましょう!

風邪を引いたときに発熱するのはウイルスを撃退するからなんですね。

▼ビタミンCを摂取する

12