Loading...

提供:健康コーポレーション

まじでコワイ…うっかりやってた「肌ブス」習慣

普段気にせずやってた習慣が、肌にはかなりダメージだったらしい。。

更新日: 2016年07月29日

28お気に入り59494view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

シミの9割は「摩擦」が原因…?

シミというと紫外線ばかり考えられがちですが、実は摩擦によって出来ているケースもとても多い

10人のシミの種類を調べたところ、9人に摩擦が原因のシミ、もしくはシミ予備軍が見つかった

意外とコワイ摩擦の影響…

皮膚の一番外側の角質層は0.02ミリほどで、とても薄くデリケート

頬づえをつくのも刺激になるらしい((;゚Д゚))

今日からできる摩擦対策

ファンデは伸ばさず「叩き込む」。指でファンデをのせた後、スポンジを使ってポンポンと中心から外側に向かって動す

アイシャドウの下にアイシャドウベースを塗っておくと、チップの刺激を軽減できる
クレンジングのときも落ちやすくなって◎

指先や手のひらで擦って洗うような洗顔の仕方は、肌に大きな負担となります

泡洗顔にすることで泡がクッションになって、肌を直接こすらず洗顔ができ肌への負担が減る

逆さにしても落ちない、ホイップみたいな泡が理想的

簡単にもっちり泡を作れる洗顔料も出てる
注目されてるのはどろ豆乳石鹸の「どろあわわ」

泡のきめ細かさ、なめらかさは他の洗顔料とは比にならないほど気持ちいい。大げさではなく、生クリームのような濃密な泡が立つ

濃密泡で肌に摩擦を与えずうるおいを防ぐため、くすみのない透明感あふれる肌に仕上がる

逆さにしても…

落ちない(゚o゚ )
しかもめちゃくちゃ売れてるらしい

「泡立ちが良くてビックリ!こっくりした泡が気持ちいい」と美容のプロからのラブコールも多い

なんとリピート率98%…!

1