1. まとめトップ

日本人はイデオロギーより地元意識で投票してる?国政政党の支持地域の違いはこんなにハッキリしていた!

自民党、公明党、民進党、社民党、共産党、日本維新の会・・・日本には与野党さまざまな国政政党がある。実は、政党ごとに支持地域の違いがはっきりしてるという現実を、あなたはご存知だろうか?

更新日: 2016年10月07日

0お気に入り1285view
お気に入り追加

創価学会副理事長兼関西総主事の西口良三氏は平成10年から21年まで総関西長を務めるなど、各種選挙で陣頭指揮に当たり「常勝関西」の礎を築いたことで知られる。

西口氏は関西組織を30年以上にわたり統括。新進党結党や自公連立政権の樹立などをめぐり、他党を含む多くの政治家と交流。中でも、「生活の党と山本太郎となかまたち」の小沢一郎代表とのパイプは極めて太く、選挙支援を求める候補者らによる「西口詣で」も頻繁に行われた。

公明党と支持母体の創価学会には「常勝関西」といわれる言葉がある。関西での結束の強さ、中でも党の公認候補を担いでの選挙に臨んだ際の勝率の高さを言い表すものだ。

12