Loading...

「慰霊・追悼」、「不戦の誓い」というのであれば、「英霊」の方々には鎮まっていただけばいいはずであるが、

靖国神社は毎年「招魂祭」を行って、戦死者の荒魂を揺り起こしている。

靖国神社に祀られているのは、無念の思いで戦死した者の「荒魂」、荒ぶる魂である。

前へ次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【靖國神社の真実】 歴史からひも解く靖国神社 戦死者を”鬼神”に変える場

靖国神社の歴史と宗旨に照らせば、靖国神社の本殿で 「不戦の誓い」だの「慰霊・追悼」だのを行うことは 「禁忌」であり許されることではありません。そもそも靖国神社で行われている「死者の招魂」は、大和民族では許されなかった儀式です。大和民族屈服の象徴が靖国神社なのです。

このまとめを見る