1. まとめトップ

さらにこじらせるかも!腐女子にオススメしたい映画を一本あげる

Twitterのハッシュタグ「腐女子にオススメしたい映画を一本あげる」をまとめました。

更新日: 2017年09月05日

16お気に入り41154view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

spike21さん

腐女子(ふじょし)とは、やおいやボーイズラブ(BL)と呼ばれる男性同士の恋愛を扱った小説や漫画などを好む女性のことである。「婦女子」(ふじょし)をもじった呼称である。以前はヤオラー、やおい少女とも呼ばれていた。

もともとはホモセクシャルな要素を含まない作品の男性(的)キャラクターを同性愛的視点で捉えてしまう自らの思考や発想を、自嘲的(じちょうてき)に「腐っているから」と称したことから生まれたといわれる。使われ始めた当時はへりくだったニュアンスとして、自身の特殊な趣向に対する防衛線の役割を果たしていた。

そんな「腐女子」の方たちがさらにこじらせる映画を紹介します。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

#腐女子にオススメしたい映画を一本あげる 「インタビュー ウィズ ヴァンパイア」 このトムクルーズさんめちゃ好きだし、ほんと有名俳優さんの若かりし頃の演技が拝めます✨✨ pic.twitter.com/NGcrZtiRLK

インタビューウィズヴァンパイア #腐女子にオススメしたい映画を一本あげる トムクルーズとブラッドピッドがただただ美しい… 見たこと無い方本当一回見てほしい pic.twitter.com/uSIdtnENIn

ジャーナリストのマロイの前に、吸血鬼と名乗る男が現れる。彼は、自分を吸血鬼にしたヴァンパイアのことを話し出すが……。アン・ライスが自身の小説『夜明けのヴァンパイア』を脚色、「クライング・ゲーム」のN・ジョーダンが、錚々たる若手キャストを得て映画化したゴシック・ホラー。大方の予想を裏切ってT・クルーズは好演、初め大反対したライス女史も脱帽したというお墨つきだ。

ブロークバックマウンテン

ブロークバックマウンテンは、私が本当に涙が止まらなくなった作品。 是非色んな人に観てほしい作品だけどハッピーエンドが大好きな人には向かない作品です。 興味があるひとには観て欲しい。 #腐女子にオススメしたい映画を一本あげるpic.twitter.com/eX5NPNYESd

#腐女子にオススメしたい映画を一本あげる 「ブロークバック・マウンテン」でしょ〜 切ない。そして急におっぱじめるからビビる。上半身裸の二人が牧場でキャッキャウフフしてる。普通に良い映画(´-ω-`) pic.twitter.com/UqqGXDI94V

「グリーン・デスティニー」「ハルク」のアン・リー監督がワイオミング州ブロークバック・マウンテンの雄大な風景をバックに綴る、2人のカウボーイの20年にわたる秘められた禁断の愛の物語。原作はアニー・プルーの同名短編。主演は「ブラザーズ・グリム」のヒース・レジャーと「デイ・アフター・トゥモロー」のジェイク・ギレンホール。男同士の純愛というセンシティブなテーマにもかかわらず2005年度の映画賞レースを席巻した感動作。
 1963年、ワイオミング。ブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者として雇われ、運命の出逢いを果たした2人の青年、イニスとジャック。彼らは山でキャンプをしながら羊の放牧の管理を任される。寡黙なイニスと天衣無縫なジャック。対照的な2人は大自然の中で一緒の時間を過ごすうちに深い友情を築いていく。そしていつしか2人の感情は、彼ら自身気づかぬうちに、友情を超えたものへと変わっていくのだったが…。

スタンド・バイ・ミー

モダン・ホラーの帝王スティーヴン・キングの非ホラー短編を基に、R・ライナーが少年時代の想い出をさわやかに描き上げた名編。オレゴンの田舎町、行方不明になった少年の死体を見つけようと、ちょっとした冒険旅行に出かける4人の少年。コロコロと笑い、ささいな事で怒り、突然不安に襲われたりする、少年期特有の心情がつぶさに描かれており、少年時代の原風景とでも呼べる山や森を見事に捉えた映像と相俟って、かつて少年だった男たちの琴線に触れてやまない一編である。

チョコレート ドーナッツ

#腐女子にオススメしたい映画を一本あげる 「チョコレートドーナツ」 BLとはちょっと違うけど、同性愛カップルとダウン症の少年の交流と現実の物語。 pic.twitter.com/z6czWAtPCG

1970年代のアメリカを舞台に、世間の無理解と葛藤する一組のゲイ・カップルが、親に見放されたダウン症の少年と一つの家庭を築き、家族としての愛情と絆を育んでいくさまと、やがて少年を守るため、理不尽な差別や偏見に対して決然と立ち上がる姿を描いた感動のヒューマン・ドラマ。主演は「アニバーサリーの夜に」、TV「グッド・ワイフ」のアラン・カミング、共演にギャレット・ディラハント、アイザック・レイヴァ。監督は俳優出身のトラヴィス・ファイン。監督作はこれが日本初紹介となる。

ジェヴォーダンの獣

#腐女子にオススメしたい映画を一本あげる ジェヴォーダンの獣 かっこよくって可愛くて美しくてグロくてゴシックなおフランス映画 まあとりあえず見よ? pic.twitter.com/EY62i0sk6s

女と子供ばかり100人以上が忽然と姿を消し、発見された彼らの死体には野生動物によるとおぼしき無惨な傷跡が残されていた――。18世紀フランスで実際に起こった“ジェヴォーダンの野獣”事件。未だ謎に包まれたこの事件に現代的なアプローチで迫ったミステリー・アクション。ヨーロッパを代表する5人の若手スターが共演。
 ルイ15世統治下のフランス。ジェヴォーダン地方では100人以上もの女と子供が謎の野獣によって惨殺される。やがて、この世にも恐ろしき噂はパリまで届く。1764年。時の国王ルイ15世は謎の野獣の正体を突き止めるためジェヴォーダン地方に若き自然科学者グレゴワール・デ・フロンサックを送り込む。フロンサックは親友で、自然や狼たちと心を通わせることが出来るアメリカ先住民モホーク族のマニを伴い、ジェヴォーダンへと赴く。二人の懸命な捜索にもかかわらず、野獣の正体は杳として知れず、しかも惨劇は未だ続いていた……。

ジョー・ブラックをよろしく

別に腐女子でなくてもいいけどいい映画なのでおすすめ。人に興味をもち青年の体を入れ物にしてる死神が人のふりして愛を知る映画。お嬢さんと人間界に無知な死神のちぐはぐなやり取りはもえるし綺麗 #腐女子にオススメしたい映画を一本あげるpic.twitter.com/YVoxwhEEZq