吉高さん演じる真っすぐすぎるほど真っすぐな新米女性検事・竹村凜々子が仕事に恋に悪戦苦闘しながら、持ち前の正義感で事件解決に挑み、同僚や家族に支えられながら成長していく姿を描く。

出典吉高由里子:“20代最後”に初の検事役 阿川佐和子原作ドラマで主演 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

前へ次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

波留は『未解決の女』で肉体派刑事役!春ドラマで「意外な役」を演じる女優

2018年4月期春ドラマには、意外な役を演じる美人女優たちが多数。長澤まさみが詐欺師役「コンフィデンスマンJP」、吉高由里子が検事役「正義のセ」、波留が肉体派刑事役「未解決の女 警視庁文書捜査官」、中谷美紀がサレ妻役「あなたには帰る家がある」、佐々木希がパン職人「デイジー・ラック」。

このまとめを見る