1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本でも救急車の有料化を検討か...海外では数万円かかるところも。。

日本の救急車の有料化が現実になる時がくるかもしれません。

更新日: 2018年03月06日

13お気に入り30960view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

救急車が遅れたのが原因で死亡した事件も少なからずあります、有料化の議論は慎重に進めなければなりません

▼海外では救急車の値段がさまざま

アメリカでの救急車の番号は「911」です。知っている方も多いかもしれませんが、アメリカでは救急車は有料です。都市によって金額が異なりますが、およそ300~500ドルの料金が発生します。

ニュージーランドには旅行者にも嬉しい仕組みがあり、ケガの医療費はACCという政府機関が医療費をカバーしてくれるのです。交通事故によるケガはもちろん、階段で転んだ、転んでねんざした、という場合もカバーされます。

救急車を呼ぶ場合、電話は15番、S.A.M.U. にかけてください。15番は全国共通です。救急車には医師が同乗しており救命装置が装備されています。救急車の依頼料金は30分あたり1,000フラン、電話 による緊急医療相談は無料です

中国の救急車を呼んだ際の値段は、3km以内は50元の初乗り運賃で、3km以上は1kmにつき7元になります。現在、北京のタクシーは、3kmまでの初乗りが13元、1kmにつき2.3元ということですから、やっぱりタクシーよりは高いようです。

救急車を呼ぶ際は911に電話をかけます。地域によって金額がことなりますが、救急車を利用した際には料金が発生します。バンクーバーでは580カナダドル(4万5300円)。トロントでは240カナダドル(3万3600円)かかります。

▼日本では、救急車の出勤にかかる値段が約2兆円

日本の救急車が、出動件数の急増で“救急”状態に陥りつつある。総務省消防庁によると、年間の救急出動件数は2014年に598万件と過去最多を記録、10年前に比べ約2割も増えた。全国で1日当たりなんと1万6千回以上の出動回数になる。

また、救急車の維持・出動には、年間2兆円もの費用がかかっています。地方財政が落ち込む中で、こうした費用をまかなう自治体の負担が大きくなっていることが議論の発端です。

▼政府は救急車の出勤の有料化を提案

救急車の有料化をめぐる議論が、いよいよ本格的に始動することになりそうだ、2015年5月11日に開かれた財政制度等審議会(財務相の諮問機関)で財務省が示した案の中で、「軽症の場合の有料化などを検討すべきではないか」と明記されたためだ。

救急車の出動件数はここ10年で2割も増加しているが、実際に搬送される人の半分が軽症者だ。そのため、このまま現状を放置すれば本当に救急搬送が必要な人への対応が遅れる可能性が指摘されている。

13年に救急搬送された534万117人のうち、全体の49.1%にあたる266万7527人が、入院加療の必要ない「軽症」だと判断されている。

この「軽症」とは、入院加療を必要としない、外来受診で治療が終了した状態のこと。要するに、自力で病院に行って治療を受けられる程度を指します。

アンケートに回答した3879人の医師のうち、47.6%の医師が「救急車を要請した事案全てを有料化すべき」と答え、「搬入後に軽症と診断された場合は料金を請求すべき」とした39.0%を合わせると、約9割の医師が救急車の有料化を支持している実態が明らかになった。

▼ネットでも有料化に賛成する意見が多く見られた

有料化にしたら、どうだろう❓ 確かにタクシーがわりに(タダで)使う人もいるかもしれないけど、本当に必要なことも多い。 事故で内臓が損傷してるけど、見た目は元気そうだからって、救急車に乗らないで亡くなるケースもあるって聞いたし… そ… twitter.com/i/web/status/9…

救急隊が断らず、病院の(医師の)判断で救急車有料か無料か決めればいいという案が一部で出ているが、それだと生保の人は無料だから呼び放題になるわ、無料にしろ!と恐喝する輩が出てくるわ、そもそも救急車の有効利用に役に立たないのでオススメできないw

色々な意見や考えがあることを、承知の上で、救急車の適正利用を促すためにも、有料化は必要なのではと思ってる。 お金出せばいいのかって話にもなりかねなくてそこにも問題点があるけど、本当に無料のタクシーか何かと勘違いしてるようなマナーのない利用者がまだいる事も事実だから。

救急車を簡単に呼び出すやつがいるのは事実だけど、有料化や敷居を高くすることで、救急車を呼ばない人が増えるのも困る 現に迷惑だからって遠慮する人も多いし 頭部なんかはさっさと精密検査してほしいって思うし、難しいところ

12