1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

事務所との裁判を考えた‥あの人の「衝撃発言」に驚きを隠せない

お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳が7日、都内で行われた吉本興業のeスポーツ事業「よしもとゲーミング」概要発表記者会見に出席した。給与や経費の問題で事務所との裁判を考えた過去を告白しました。濱田祐太郎さん、サンシャイン池崎さんなど「衝撃発言」をまとめました。

更新日: 2018年03月08日

5お気に入り34555view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

芸能人の「衝撃発言」をまとめました。

◆ロンドンブーツ1号2号の田村淳さん

1973年12月4日生まれ、山口県出身。O型。1993年4月、田村亮と共にお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号を結成。

主にボケ担当だが、フリートークなどでは進行役を担当するなど才能を発揮。

個人でも多くのバラエティ番組に出演。野菜ソムリエの資格を取得するなど、料理の腕も高い。また、ヴィジュアル系バンド・jealkbでボーカルを務めるなど、活躍の場を広げている。

●昨年9月に青山学院大学を受験すること発表

淳は昨年9月、インターネットテレビ局AbemaTVの番組「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」(土曜・後10時)で青学大受験を表明。

東進ゼミナールのサポート下で勉強合宿やフィリピンへの短期語学留学などもこなしながら勉強にいそしむ姿が伝えられてきました。

100日間で 青山学院大学を目指します! この歳になって学びたい事が、沢山でてきました!難関なのは承知してますが…合格したら、通学して、学んで、卒業して、今後の人生に活かしたい! 挑戦には賛否あると思いますが、一度きりの人生悔い… twitter.com/i/web/status/9…

●しかし、結果は不合格

3月3日、AbemaTV(アベマTV)にて『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線〜学歴リベンジ〜』(毎週土曜22時~)が放送。

青山学院大学受験の結果がすべて不合格だったことを発表し、「残念…」と吐露した。

1歳の娘を抱えながら、入試合格のために断酒してまで、勉強に励んできた。今回の結果については、「現代文、日本史は手応えがあったので、やはり合否の境目は英語だったかな」と分析した

@atsushilonboo 一旦お疲れ様でした。 結果はどうであれ、費やした時間と努力は無駄ではなかったと 思います。しばらくはゆっくり休んで(と言っても仕事は多忙でしょうが)今後どうするか考えたらいいかと思います。

@atsushilonboo 賛否両論ありますし、不合格だったのは残念ですが、学んだことは事実ですし、無駄にはならないはずです。また頑張ってください。

@atsushilonboo 今まで本当にお疲れ様でした! いろんな決断されていてとてもいいと思いました!また受けても全然いいと思います! 淳さんの思い皆さんに届いたと見てて思いました!本当にお疲れ様でした。 ゆっくり休んでください!

@atsushilonboo 昨日、放送拝見させて頂きました。 結果は残念でしたが今回の受験勉強で学ばれた知識や経験は残りますから決して無駄な事はなかった。そして来年は是非夢を叶えて下さい‼子供が青学で田村さんを待ってます!!

@atsushilonboo 淳さんの行動を見て、自分も大学受験ではないですが、資格取得の為に勉強をして、会社に貢献します。受験お疲れ様でした。

●そんなロンブー淳さんがイベントで驚きの発言

ロンドンブーツ1号2号の田村淳が7日、都内で行われた吉本興業のeスポーツ事業「よしもとゲーミング」概要発表記者会見に出席

テレビ業界の自主規制に疑問を持ち、ラジオ番組で弁護士と共演するうちに法律に興味を持つようになった経緯を紹介し、法哲学を学ぶために青学を受験したことを明かした。

給与や経費の問題で、事務所との裁判を考えたことがあると明かしました。

●事務所との裁判を考えていたことを告白

受験を通して“学ぶ楽しさ”に目覚めた淳だが、興味を持ったことに研究熱心なのは昔からだ。

給与や経費の問題で「弁護士に相談して裁判をしようと思ったが、勝てないと言われた。吉本の方が1個上。労基署にも駆け込んだこともある」と告白

後輩たちをさらに驚かせても、淳は「でも、まあ、いい会社ですよ」と会社をフォローする余裕を見せた。