1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

『「ぷっ」すま』が19年半の歴史に幕…テレ朝が4月の改編発表

2018年3月9日(木)、テレビ朝日は4月改編の発表会を行いました。まず19年以上続いた『ぷっ「すま」』が3月末で終了。深夜帯を一新し、その他は大きな改編を行わず、「穏便な」改編となりました。

更新日: 2018年03月09日

10お気に入り38346view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dat_naviさん

■テレ朝が4月の改編番組を発表

改編率は全日12・0%、ゴールデン(午後7時から同10時)23・3%、プライム(午後7時から同11時)21・7%。

改編について、西新総合編成局長は「テレビ朝日は2019年に60周年を迎えます。そこに向け、タイムテーブルを改編していこうということです。常に定型に陥らず、挑戦していきます」と話した。

■『ぷっ「すま」』が終了

放送開始20年の節目となる元SMAP・草なぎ剛(43)とユースケ・サンタマリア(46)がMCを務めるバラエティー番組「『ぷっ』すま」(金曜深夜0・50)もこの3月で終了。

番組は1998年10月にスタート。司会のなぎすけコンビのゆるいやり取りが人気を人気を集めていたが、放送開始20年の節目に幕を引く形となる。

赤津一彦編成部長は「98年10月からスタートして、草ナギさんとユースケ(・サンタマリア)さんのゆるい独特の雰囲気で人気を集めた番組でした。」

「20年にわたって支えていただいた草なぎさんとユースケさんには、大変感謝しております」とコメントした。

ぷっすまあんなに面白くて なぎスケコンビ史上最高の組み合わせなのに なんだかなぁ

ぷっすま。 終わるんや。 やっぱり 終わらせるんや。 悲しい。 すごく悲しい。 そんなに SMAPの名前残したく無いんか?

ぷっすま… まるっと丸ごとAbemaにお引越し、と言う訳にいかないかな やだやだやだ

■後番組は?

後番組は、『陸海空 地球征服するなんて』の破天荒ディレクター“ナスD”として話題を呼んだ友寄隆英氏がゼネラルプロデューサーを務める新番組『東京らふストーリー』に決定。

フットボールアワー、山崎弘也、新井恵理那がMCを務め、さまざまな業界で起こったドラマみたいな面白い話をコントで再現する。

毎回、ある業界の人たちを徹底取材し、その業界で起きたドラマみたいな面白い話、人物伝を再現コントにして芸人と役者が演じる、情報とお笑いを融合させた企画となっている。

■深夜帯はバラエティで

月曜深夜には、お笑いコンビ「爆笑問題」の新冠番組「爆笑ファンド!マネーの成功グラフ¥」(月曜深夜0・15)がスタート。

画期的なアイデアで成功を収めた企業の業績グラフから、売上を伸ばしたアイデアを予想する。

火曜深夜には「家事ヤロウ!!!」(火曜深夜0・56)が始まる。MCはバカリズム(42)、「メイプル超合金」カズレーザー(33)、「KAT―TUN」中丸雄一(34)の3人。

いまだ独身のMC3人が、将来結婚したときのために、主婦が旦那にやってほしい家事を徹底的に学び、好感度夫を目指していく。

水曜深夜には「運命のひと押しここで印鑑を押しますか?」(水曜深夜1・56)。MCはお笑いコンビ「ココリコ」と女優の夏菜(28)が務める。

■みんなが注目「プライムタイム」は…

4月改編の目玉は、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」と「タカアンドトシ」の新バラエティー番組「帰れマンデー見っけ隊!!」(月曜午後7時)。

「帰れまサンデー・見っけ隊!!」(日曜後7・00)が日曜夕方からゴールデンに昇格。

12