1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

#MeTooが盛り上がらない?そんな中誕生した「#WeToo」とは?

国連機関UN WOMENとのコラボPPAPを公開したピコ太郎。米ハリウッドから拡がった#MeToo運動は国際女性デーでも盛り上がりを見せた。そんな中日本では「#WeToo Japan」が発足した。

更新日: 2018年03月12日

28お気に入り99795view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tonkatudjさん

世界各地で盛り上がりを見せた国際女性デー

3月8日は国際女性デーだ。女性差別の撤廃や女性の地位向上を訴える日であり、過去を振り返り変革の声を上げた女性たちの勇気を讃える日でもある

今年は特に、米ハリウッドから広がった#MeToo運動の波に乗り、国際女性デーは大きな盛り上がりを見せた

スペインでは女性が全国規模のストを実施。多数の主要道路や広場を閉鎖し、数百もの集会が開かれた

これはアイスランドで1975年、女性らが丸一日休暇を取り、女性の経済的・社会的貢献が不可欠であることを示した抗議行動に倣ったもの

インドから、インドネシアから、韓国から、カンボジアから…世界中から平和の為に笑いを取る…最高ですピコ!! ジェンダーイコールピースフルワールド! pic.twitter.com/T1gw9LlZyi

一方、日本では・・・?

日本ではなかなか拡がらない「#MeToo」ムーブメント

韓国はもちろん、米国や欧州各国で性暴力被害事例を告白する「#MeToo(ハッシュタグミートゥー)」運動が活発な中、唯一盛り上がりに欠けている国が日本だ

性暴行を受けた事実を暴露したフリージャーナリストの伊藤詩織氏(29)以降、しばらく#MeToo関連のニュースがマスコミに登場したが、大きなムーブメントには至らず、徐々にしぼんでいった

ヨーロッパなどに比べると、日本でセクハラやパワハラをちゃんと理解している人はとても少ないです。男性はコミュニケーションだと思っているから

報道やメディアで取り上げられても、日本はセクハラやパワハラについて議論しないのです。セクシャルな問題は義務教育でも教えないから、知識もない

市場調査メディアHoNote(ホノテ)が20~69歳の男女に向けて実施した「日本における男女格差」調査では、この#MeToo運動を「知っている」と回答した人は21%、 「知らない」と答えた人が65%

「日本は男女平等と思うか?」という質問にも、男女問わず64%が「そうは思わない」と回答しています

そんな中「#WeToo Japan」が発足

#WeToo Japanは、セクハラやパワハラ、一切の暴力を許さない「これから」を作っていくために、それぞれができることは何かを考え、行動していくためのプラットフォームです

「#WeToo」には、これまで当事者が声を上げ、社会に訴えてきた「#MeToo」のムーブメントの主語を、「私(me)」から「私たち(we)」へ広げていきたいという思いが込められている

東京都渋谷区内にて、「#WeToo Japan スタート記念イベント〜声をあげた人を一人にしないために、今自分ができること」が開催された

12