1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

みんな待ってた…待望の復活を果たしたあの人たちに歓喜の声

NMB48の次世代エース・太田夢莉さんをはじめ、あの人たちがめでたく復帰!

更新日: 2018年03月13日

7お気に入り38650view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼休養していたNMB48の次世代エース・太田夢莉が、ついに劇場復帰!

1月24日、体調不良のため一時活動休止することを発表

「体調を整えて戻って来るので、少しの間待っていてください」とファンに呼びかけました。

・12日の劇場公演で待望の復帰を果たし、ファンを安堵させた

太田夢莉(おおた・ゆうり=18)が12日、大阪・NMB48劇場で、チームB2「恋愛禁止条例」公演に出演し、劇場へ復帰した。

久々の劇場公演を前に「不安だった」そうですが、復帰を祝福されると「温かく迎えてもらえて、うれしいです。今日からまた、頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします」と語りました。

▼昨年「人工椎間板置換手術」を受けたYOSHIKIは、ドラマーとして完全復活!

激しいドラムプレーの代償で医師に頚椎椎間孔狭窄症と診断されたYOSHIKI

ドラム演奏は昨年5月の頸椎(けいつい)人工椎間板置き換え手術後は封印し、大みそかのNHK紅白歌合戦で「紅」の1曲のみ解禁していた。

YOSHIKIが、4月10、11日に東京・青海のZeppダイバーシティ東京でX JAPANの単独公演を開き、ドラマーとして本格復帰すると8日、電撃発表した。

YOSHIKIが最後にライブイベントでドラムを叩いたのは2017年3月のイギリス・The SSE Arena, Wembley公演のため、ライブで本格的なドラム演奏を行うは約1年1カ月ぶりとなる。

本公演は、術後初のフルステージとなり、ついにドラマー・YOSHIKIが本格的に帰ってくる、つまりX JAPAN が “完全復活”の時を迎える特別なステージとなる。

▼出産・育児休暇から復帰した喜多ゆかりアナは、ますますパワーアップ!

2016年10月から産前産後休暇を取得中。同年の12月第2週に、第1子(女児)を出産した

・この度約1年半ぶりにテレビに復帰、ママとなりますますパワーアップしているみたい

16年10月から出産・育児休暇に入っていたABCテレビ(大阪市福島区)の喜多ゆかりアナウンサー(36)が約1年半ぶりにテレビ番組に復活

喜多アナは「1年半ぶりに帰ってまいりました! 3280gの元気なおなごを産んでまいりました。出産は本当に壮絶で、男性には絶対に耐えられない痛みを私、乗り越えましたので、今なにも怖いものはございません!」と早々に全力であいさつ。

12