1. まとめトップ

    この記事は私がまとめました

    心からポカポカあったまろう!

    調理の仕方や食材の組み合わせによってが独自性が楽しめる「ご当地グルメ」!レシピのアイデアは他のお料理の参考にもなりそう!

    今回は近畿地方の「汁物」に焦点を当ててまとめてみました!

    お味噌汁・汁物のレシピに困ったら、日本各地のご当地汁を作ってみるのはいかがでしょうか?

    ▼近畿地方

    【三重県】アオサ汁

    【滋賀県】泥亀汁(どんがめじる)

    【京都府】白味噌汁

    【大阪府】船場汁(せんばじる)

    残ったシメサバで船場汁を作るとゲキウマです。 1、シメサバ本体と、〆る際用いた昆布を鍋に入れて水を張る。 2、火にかけて、大根、人参の短冊切りを加える。 3、煮えたら塩と酢、酒で調味して、火を止める寸前、白髪ネギや針ショウガを加… twitter.com/i/web/status/9…

    【兵庫県】ぶりの粕汁

    【奈良県】あすか汁

    具だけで言うならそうめんとたまねぎと茄子の味噌汁。最高! 味噌汁で言うならあすか汁。 煮干し出汁に白味噌と牛乳と醤油の味噌汁で、具は里芋・白菜・大根・にんじん・ほうれん草・鶏もも肉。 大好き! #寒いから好きな味噌汁の具つぶやく

    【和歌山県】おかいさん

    おかいさん…と呼ばれる茶粥は、奈良と和歌山でよく食べられるもの。 おかいさんの友は梅干し、刻んだたくあんにおジャコと鰹節に酢とお醤油をかけたもの、昆布の佃煮など好きなものを。 たくあんの代わりに古漬けのきゅうりや白菜漬けも。 熱々も冷めても、サラサラでもモッタリでも美味しい!

    ▼その他の【ご当地汁物シリーズ】

    1