1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

36歳とは思えない…素肌露わな安達祐実のジャケ写が女神すぎる!

女優の安達祐実さんが、シンガー・ソングライター・吉澤嘉代子さんの新曲「ミューズ」のジャケット写真に起用され話題になっています。

更新日: 2018年05月09日

17お気に入り162869view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

近ごろ、若々しい親子ショットも

永遠の少女だ 36歳と60歳だと? 安達祐実&有里の親子ショットが“ママと祖母”とは思えない若々しさ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/18…pic.twitter.com/cLsD8dJOQC

ともに36歳と60歳という年齢を感じさせない若々しい姿を見せています。

4月より、ドラマ「警視庁・捜査一課長」に出演しています

安達さんが演じるのは“警視庁広報課セルフブランディングルーム室長”という肩書を持つ柔道の元人気選手で、警視庁捜査1課の課長・大岩純一(内藤さん)の警察学校時代の同期・谷中明彦(中村梅雀さん)の娘・萌奈佳。

主演の内藤と安達は、1994~95年に放送され、最高視聴率37.2%を叩き出し大ヒットした「家なき子」(日本テレビ系)で、父娘として共演して以来の顔合わせという点でも注目された。

女優の安達祐実(36)が自身のインスタグラムに俳優・内藤剛志(62)とのツーショットを掲載。

当時、12歳だった安達も現在は2児の母。月日の流れに「もう23年前なんですね」「あの時は親子だったのに!」と驚きの声が寄せられた

6月には、自ら被写体となったアート展が台湾で開催も

れもんらいふの千原徹也と女優の安達祐実による「questions〜安達と変と新しいをまぜるとアートになる〜」展が、台湾の崋山1914で開催される。会期は6月1日から3日まで。

安達を被写体に千原がドローイングやコラージュ、デザインを施したアート作品15点が展示販売される。

そんな安達祐実さん、ジャケット写真に起用されました

1990年6月4日生まれ、埼玉県川口市出身のシンガー・ソングライター。

6月13日にリリースされる吉澤嘉代子さんの新曲『ミューズ』のジャケット写真に安達祐実が起用されました!staff #吉澤嘉代子 さん #ミューズpic.twitter.com/IbcjHmF8Ze

吉澤嘉代子が6月13日にリリースする3rdシングル「ミューズ」のジャケットを公開した。

ジャケット写真のモデルは「大人になるほどに神秘的な美しさとさらけだす強さを増してゆく」と称賛する安達に打診。

仕上がったジャケットについては「素敵だ!と思いました。びっくりするくらいに」と語っている。

12