1. まとめトップ
    Loading...

    この記事は私がまとめました

    BCAAってなに?

    「BCAAはBranched Chain Amino Acidsを略した言葉で、分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸のこと

    アミノ酸のうち、「バリン」、「ロイシン」、「イソロシン」と呼ばれる3種類のアミノ酸組み合わさったものが、『BCAA』と呼ばれます。

    BCAAを飲むメリットってなに?

    BCAAには筋肉の分解を抑制する作用や筋たんぱく質合成を増大する作用があります。
    またエルゴジェニックエイドと呼ばれる即効性のあるサプリメントで脳の活性化をよくすると言われているので、集中力を高めることが期待できます。

    運動中のBCAAの摂取は筋肉の分解(カタボリック)をなるべく防ぐことができると言われている。

    BCAAの摂取は筋肉の分解を防ぎ、効率的に筋肉を超回復させることが期待できます。

    BCAAはどれくらい飲めばいいの?

    トレーニングをされる方ですと、BCAAは1回あたり5~10g前後を飲むのが適正だと考えられます。

    BCAAの飲むタイミング

    BCAAはトレーニング前、中、後と起床直後のタイミングを押さえて飲むことをオススメします。

    トレーニングをしている時間帯は非常に「カタボリック」状態に陥りがちです。よって、BCAAをこまめに飲まないといけません。
    またトレーニング中は炭水化物(糖質)を含んだスポーツドリンクやジュースなどと一緒に溶かして飲むことで筋肉の分解を極力減らすことができるのでオススメです。
    筋肉の合成が活性化しているのでプロテインより吸収の速いBCAAを摂取してからプロテインを飲むと筋肉の合成を最大限に活性化できます。
    トレーニング後の飲み方としては、運動直後にBCAA→20分後にプロテインを飲むのをオススメします。

    BCAAとプロテインの違いってなに?

    BCAAとプロテインはおおまかに言うと、同じアミノ酸の仲間に分類されます。
    「じゃプロテインだけ飲んでればいいじゃん」と思う人もいるかもしれません。
    ですが、BCAAとプロテインには違うメリットがあります。

    吸収が早く、筋肉の分解を抑えることができるメリットがあります。

    BCAAより吸収は遅いが多くのアミノ酸が結合したものからできているので筋肉の合成をよりサポートする役割があります。

    オススメの商品

    ①BCAA パウダー Newデザイン エクステンド

    BCAAは理想的な2:1:1の割合で配合され、そのBCAAのパフォーマンスをサポートするビタミンB6、さらに強度の高いトレーニングにも対応できるためのアミノ酸「L-シトルリン」も配合しているのが大きな特徴

    これだけの内容とコストパフォーマンスの製品は、日本国内ではなかなか見つけることができません。先進国アメリカならではの製品を是非お試しください。 シュガーフリーのドリンクミックスタイプで、運動の前後の補給にオススメ

    ②BCAA パウダー MRM

    一回分の目安量(3杯分)でLロイシン2500mg、Lバリン1500mg、Lイソロイシン1000mgが摂取可能!さらに1000mgのグルタミンも配合された大容量

    アミノ酸の体内利用度を効率化するために、ビタミンB6が加えられています。 トレーニングを無駄にしたくない方には頼もしい工夫がされています。

    12