1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

夏休みに行きたい!絶景!日本の離島4選

夏休みといえば旅行!!普段じゃいけない、おすすめの離島を4選紹介します。

更新日: 2018年07月20日

34お気に入り16590view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

イルカと泳ぐ!?

東京から約180kmのところに位置する三宅島。
海水浴にダイビング、イルカと泳ぐドルフィンスイムなども楽しめます!

豊かな自然に囲まれた三宅島では、釣り・ダイビング・海水浴等のマリンスポーツをはじめ、トレッキング・サイクリング・バードウォッチング・ボルダリング等、陸上のアクティビティを楽しむお客様も近年増えております。

三宅島は富士火山帯に含まれる活火山であり、近年では2000年の雄山山頂噴火、それ以前では1983年阿古地区の噴火、1962年坪田地区の噴火と約20年周期で噴火を繰り返しており、島内のいたる所で観ることの出来る雄大な火山島景観は、まるで天然の火山博物館のようです。

三宅島といえば海!海を楽しみたいなら、ぜひ三宅島へ

断崖絶壁の絶景!!

山が海に迫る景勝地で、断崖絶壁そして無数の岩礁が約50kmにわたって連なり、中でも尖閣湾が有名です

島の面積は約855平方キロメートル、海岸線は約280キロメートルあり、日本では東京23区や淡路島、海外ではグアム島やプーケット島の約1.5倍の大きさがある、日本海側最大の島です

漁業ではカニ、エビ、イカ、ブリ、マグロなど様々な種類の魚介類が水揚げされるほか、加茂湖や真野湾で育てられる牡蠣や、日本海の荒波が育んだアワビ、サザエ、海藻類など、まさに海産物の宝庫です。

海鮮が本当においしい!岩×自然の絶景はここだけ!

四季折々の花が咲く!花の都

福岡でも屈指の菜の花・桜・コスモス・水仙の名所で、満開のころは一年で最も混雑します。

「能古島」は、福岡市姪浜の能古渡船場からフェリーで約10分で行ける、周囲約12kmの島。季節の花や海などが美しく、島内ではさまざまな絶景に出会えます

周囲約12キロのひょうたん形の能古島(のこのしま)は、博多湾に浮かぶ離島。島の北部にある「のこのしまアイランドパーク」は秋のコスモスの名所として知られるが、どの時期に訪れても色鮮やかな季節の花が咲いている。また、花の他にも、ヤシの木に囲まれた白い砂浜が広がる「能古島キャンプ村」や、歴史スポットなども数多く点在しており、見どころが多い観光島だ。

一年間四季折々の花が咲いています。
まさに、花の都!!

丘の上から見える絶景!

Aランクの保存灯台23基のひとつに指定された、男木島灯台も魅力の一つ。猫島としても有名です!

女木島の北約1kmに浮かぶ男木島へのアクセスは、高松港から女木島経由で約40分。平地が少ないこの島には、南西部の斜面に階段状に集落がつくられ、港から民家が鱗のように重なり合う独特の景色を見ることができます。坂や階段が多いので、島内の移動は徒歩がオススメです。男木島灯台に行く場合はレンタサイクルが便利です。

平地が少なく坂道が多い男木島。迷路のように入り組んだ独特の集落のほか、近年では夕陽のスポットとしても人気がある。

桃太郎の聖地!聖地巡礼にもちょうどいいですよ

いかがだったでしょうか?夏休みといえば旅行!!
普段行けない日本の離島に行ってみてはいかがですか?

1