1. まとめトップ
  2. ビジネススキル
Loading...

Twitter発。『仕事の考え方』にヒントを与えてくれそうな言葉

Twitterユーザーがつぶやいた「仕事に対する考え方・取り組み方」などにちょっとしたヒントを提供してくれたり、新しい視点に気づかせてくれそうになる様々な見解・意見などをまとめました。人によって仕事観や職業観は千差万別ですが、参考になりそうなツイートもいくつかありそうです。

更新日: 2019年01月13日

158お気に入り89759view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです。

◆「趣味を仕事にすると辛くなるぞ」

ところで私が漫画家を目指す時に「趣味を仕事にすると辛くなるぞ」って100回くらい言われてきたんだけど、不思議とこの台詞を言ってた人の中に「趣味を仕事にしたら実体験として辛くなった」という人が1人も居なかったということに、今更気が付いたんだけど、彼らは一体、どういう了見だったんだろう…

@tukimi_negitoro こんばんは。今まさに趣味を仕事にしようとして頑張ってるところなんですど、どんどん楽しくなくなったり雑になってきてる気がして、「自分の中の"好き"はその程度だったんだな…」と打ちひしがれる気持ちがあります。好きでい続けることはそれ自体が才能というか、ある種の能力なのだと思いました…。

@alucaje 普通の仕事でもそう言う上がり下がりはあると思います。慣れやスランプは決して悪いことばかりでは無いのであまり気負わずに長い目で見てもいいかもです。

@tukimi_negitoro 例えば本が好きな人が書店に勤めたとして、気付くのは 「自分は本を読むのが好きなのであって、本を売ることが好きなのではない」 ということ 自己分析がみんな足りないんですわ

◆原稿に集中できる必勝法

【原稿に集中できる必勝法】 ①ちゃんと寝とく ②ネット環境から離れる ③作業を小分けにする ④そもそも長く集中できないと知っておく ⑤気分が乗らないときは散歩する ⑥適度にざわざわした場所にいく ⑦終わったらやりたいことを決めておく ⑧締切日を宣言する ⑨質より終わらせることを優先させる

@tshun423 特に①と④と⑨かな。②は調べ物したりするから無理。あと漫画は集中する日にちが長いから色々無理な事もあります。

@tshun423 @uminekoya33 ⑨!今まさにこれ! こだわりと迷いで、原稿に着手して、早5年以上〜 あぁぁぁぁ〜〜〜!

今日は見事にSNS沼に嵌っているな…。 作業するために「自分なりの最適な環境」を見つけるのはいいんだけど、諸刃の剣で「最適な環境じゃないと作業できなくなる」という恐れもあるね。もうひとつ加えるなら「あえて最悪の環境で作業して、こんな状況でも集中できるんだと自信をつける」を挙げたい。

◆「これだけは出来る」という簡単なタスク

調子が悪い時はもちろん何もしなくていいんだけど、そんな日でも「これだけは出来る」という簡単なタスクを持っておく、または判断できるようにしておくと、今日何も出来なかった…と無駄に自分を責めて落ち込むことがなくなる。1つでも何か出来るとそれが免罪符になりメンタルの安定に繋がります。

そういう意味で、日頃から細かくタスクを分解したり整理しておくことは大切です。タスク管理というのは、ノリに乗ってる時ではなく本当にやばいしんどい時にこそ真価を発揮するので、みんな本当やっとくといいと思う。1分あれば出来ること、5分頑張れば出来ることが瞬時に思い浮かべば自分を救える。

◆こんな現象あるある

「なんでも描けます!」アピールの人が全然仕事来なくて「自分はこれが突き抜けて描けます」な人に仕事ひっきりなしな現象あるある。

@yohsuken よく絵師さんにお仕事依頼しますが「なんでも描けます」の絵師さんは意外と描けないことも多かったりするので得意分野あげている人のほうが心なしか信頼できるところはありますね・・・。

@yohsuken 「なんでも描ける」は検索に引っかかりにくいんですよね〜 クライアントは仕事内容、イメージで検索するでしょうから「これ」と明文化してる方の方が見つかりやすい

@reikoku1976 素人考えですが「ここはこの人がいないと!」な人の方が必要視されるでしょうね。

◆「マニュアル人間」

マニュアル通りにやる人をマニュアル人間とか言ってバカにする風潮があるけど、マニュアル通りにやれる人ってかなり有能やからな 一番たちが悪いのはマニュアルをバカにして謎の個性を発揮してくる層やからな 基礎がない個性ほど不要なもんはないと思うわ

@zero_lawyer @timeandtide36 昔見た番組で、真似をして、真似をして、とことん真似をして… それでも、どうあっても同じようにできない そこが個性であって、はじめから勝手にやるのを個性とは言わない というのを見て、なるほど、そうだよなぁ と思いました。