Loading...

提供:TOYOTA

そうくるか…最近の「トヨタ」に業界がどよめいてる。

2016年に発表したコンパクトSUVが、攻めたデザインにもかかわらず大ヒット。いわゆる「万人ウケのトヨタ車」のイメージが、いま少しずつ変わろうとしている…。

更新日: 2019年02月04日

13お気に入り167730view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

トヨタに起こった「ある変化」が話題に…

それは2年前に発売した新型車の話。

このトヨタらしからぬ(?)アグレッシブなデザインが貴君の琴線に触れるなら大いに買い。

ここまで思いきったデザインは、ここ最近のトヨタ車では無かったのではないでしょうか。

クルマ専門サイトがこぞって興奮してる。。

TOYOTA 「C-HR」

トヨタが「デザイン」と「走り」に特化して開発したコンパクトSUV車。

広めのファミリーカーが売れる時代に、

あえて超スポーティーなクルマで勝負(゚д゚)!

「万人ウケ」のトヨタっぽさがない?

「200万円台の大衆車にしては、チャレンジしすぎだろw」と言われてるらしい。

これが発売した途端に大ヒット(゜o゜;

予約から注文が殺到…!

C-HRは月間の販売台数の約8倍となる受注を、販売開始1ヶ月程で打ち立てた”超”が付くほどの人気SUV。

2018年の販売登録台数、SUV唯一の7万台を突破し、年間を通じて首位を譲ることなく年間王者となっている。

ちなみに2017年も1位(※)を獲得。(※SUV販売台数 自販連調べ)

あまりの人気で、一時は製造が追いつかなかったほど。

ファミリーカーにはない「楽しさ」があるらしい。

スポーツカーライクな「走り」がウケてる。

C-HRはクルマが単なる移動手段ではなく、現実的なスポーツカーとして楽しめるだけの懐の深さを備えたクルマ。

基本的にはキビキビとした動きのなかに、しっかりとした芯のようなものが感じられる。

燃費効率もSUVではトップクラス。

スポーツカーライクでありながら、ちゃんとドライバーの声にも応えてる。

トヨタ嫌いの方にも、一度試乗して欲しいクルマですね。走りが良いSUV、フルタイム4WD、先進の安全性、個性的な意匠に満足。

「試乗」からも伝わる本気度。

トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店とすべてのディーラーで取り扱う力というの入れよう。

ちなみに、スマホからも予約が可能です。便利な時代や。

1