1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
Loading...

判断は観客に!…ピエール瀧出演『麻雀放浪記2020』公開に応援の声も

4月5日公開、斎藤工さん主演の映画「麻雀放浪記2020」。麻薬取締法違反(使用)の疑いで逮捕されたピエール瀧容疑者が出演していることで公開が危ぶまれていましたが、有料コンテンツとして観客の判断にゆだねる方針で公開するとの報道にさまざまな声が上がっています。

更新日: 2019年03月15日

7お気に入り44970view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

阿佐田哲也の250万部を超えるベストセラー小説

映画化は、イラストレーターの和田誠が初監督した『麻雀放浪記』から35年振りとなる。

『孤狼の血』の白石和彌監督が大胆に映像化したコメディ。

主人公が1945年から2020年にタイムスリップするという大胆なアレンジを加え、斎藤工主演&白石和彌監督で再映画化。

斎藤は10年の歳月をかけて映画化を熱望し、ついに念願がかなって実現。

映画『麻雀放浪記2020』  WEB限定予告編(淀長サン版)

脇を固める個性的な出演者も話題になっていました

坊や哲がいた元の時代で、哲に麻雀を教えたアパートの大家であり、麻雀クラブ「オックス」のママ・ゆき役には、タレントでモデルのベッキーが抜擢。

総費用2億円以上の全身整形を施したというヴァニラは劇中で、2020年の東京の様々な場所に出現する量産型AI搭載セクサロイド役を演じる。

岡崎体育、来年4月5日公開の映画「麻雀放浪記2020」の出演が決定しました! スクリーンデビューです オタクテロリストのドクを演じる体育さんを、是非劇場まで見にきてください pic.twitter.com/Gev49LKkBs

岡崎は、主人公・坊や哲を拾って面倒を見ることにした地下アイドル・ドテ子(もも)の熱烈なファンであるドクを演じる。

そんななか、渦中のピエール瀧容疑者も出演していました

安定の白石組 映画「麻雀放浪記2020」“アンドロイド”ベッキーに続き、“白石組”ピエール瀧&音尾琢真のビジュアル解禁nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/19… pic.twitter.com/UCWxG7e0ax

麻薬取締法違反(使用)の疑いで逮捕された電気グルーヴのメンバーで、俳優ピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)が出演

ピエールさんが演じるのは、劇中で第三次世界大戦が起こったために中止となった東京オリンピックの元五輪組織委員会会長・杜。

一世一代の世界の祭典の中止を受け、ナインボットに跨がり左目にスカウターを装着したサイバーチックでド派手な風貌

ピエールは「白石監督の作品にまた出演できて嬉しく思います。白石さんの演出は『この人ふざけているのか?』と思わされる事が多いのですが、今回は確実にふざけてました。本編のできが楽しみです」とコメント。

ピエール瀧容疑者逮捕で、作品公開が危ぶまれていましたが

ピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)が出演している作品について、公開中止や撮り直し、自粛の情報が相次いでいる中、

主人公の坊や哲が生きる昭和の戦後と2020年の戦後を結ぶ重要な役どころのため、編集でカットはできず、公開まで1カ月を切った段階で再撮影も不可能なため、

この話題にネットからは、応援の声も

12