1. まとめトップ
  2. おもしろ
Loading...

Twitter発『こんなタイプの人間は…』に関する考察ツイートが興味深い

世の中には様々なタイプの人間がいますが、思わず「そんな観点があったのか…」って感じさせる洞察力の深さが際立つ「人間考察」ツイートを紹介します。

更新日: 2019年03月16日

221お気に入り210362view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが呟いた「人間分析」にまつわるツイートの中から、洞察力が高く、視点が面白い投稿をまとめました。

◆『人間関係リセット癖のある人』

人間関係リセット癖のある人って関係が終わりそうになったら切るんじゃなくて、”関係がピークを迎えたら”、そこからの下り坂が怖いのか面倒なのか知らないけど切ってくるからビビるわ 仲良しズッ友だよ……明日も共に酒飲もうネ……。。みたいな言ってた子が次の日にはアジア巡りしてて笑ったもん。

@omoti194 根っこで人を信じきれない頼ったり甘えたり出来ない人かもしれませんね。否定されて育ったとか、自分に自信がないとか。

@omoti194 自己評価が低いんです。 下り坂が怖いというより、(嫌われることは分かっているので)いつ嫌われるかわからなくて怖い、の方が正確です。 だから自分から嫌われる(関係を切る)ことで、予定調和的に「あーやっぱり嫌われた」と予感が的中したことにある意味安心する感じです。

@omoti194 人間関係リセット癖ある人って、自己愛が強いから少しでも相手に嫌われるのが許せないんです。自分に自信がなく相手の評価を常に気にして生きているから嫌われることが1番怖いんです。だから嫌われる前に人間関係切ってしまおうって発想に至るんだと思います。昔の私も、元恋人もそうでした。

@omoti194 初めまして。関係がピークになったときに切る…一理ある気がします。 嫌われるのが怖いからそこで記憶を止めたいのかもしれないし、離れても追って来てくれる人しか信じられないから、そこで関係が切れる人はそこまでだったのかな、とも考えたりします。調べたら回避性パーソナリティって症状でした

◆『自己肯定力』が低い人 【2選】

これは自己肯定感が低い人が陥りがちなんですけど、低い自己肯定感故に自分ができたものは「無能な俺ができたんだから誰でもできる」「できるのが普通」と感じてしまい「普通にやればできるでしょ 逆にどうしたらできないの…?」などという無意識かつ一番ムカつくマウントの取り方をしてしまうんですね

「自己肯定感低かったらマウントとらんやろ」ってコメント多いけど,そうじゃなくて自己肯定感低い場合は謙虚に励まして言ってるつもりが相手にとってはマウントになってしまってるって事なんですよね 「どうしたらできないの?」まで言う人は少ないけど無意識にそう思ってるから出るセリフ

@shirotti1426 @udukiyu 逆を辿ると 自己肯定感が高ければ、それ故に自分と同じことが出来る人を『お前そんなこと出来るのか、天才かよwww』と褒め称えて楽しい人間関係でいられるのか。なるほど!!それは楽しそう!

最近わかったこと。 「自己肯定力」が弱い人は、育った家庭環境に原因が隠れている場合も多い。 例えば ・極端に相手の顔色を伺ってしまう ・自分の表現したい感情がわからない ・伝えたいけど伝えるのが怖い など。 こういう癖がある人は、おそらく意見を表現した結果否定され続けてきたんだと思う

◆『恥をかきたくない人』

恥をかきたくない、が根底にある人と話を進めていくのは本当に難しい。恥をかきたくない人は、周りもごまかすし、自分にもとっておきの言い訳を用意していて、話を進めていくのが本当に難しい。

@Pirate_Radio_ 恥をかくことを異常に恐れるのは、恥をかくこと=自分の無価値感を露呈すること、だと思ってるんですよね。だから自分ができないってことを認めたがらないし、その恐れがあるものはやりたがらない。恥をかく時は自分が矢面にたってしまうパターンが多いから、一緒に恥をかく人がいてくれるだけでも違う

@Pirate_Radio_ 恥をかくことを堂々とできる方は、とても強い人間だと思います。恥をかくことで得られる物があるのはきっと皆理解はしている。けれど傷つきたくないという気持ちが勝ると、きっと人は言い訳に走ってしまうのだと私は思います。

◆『絶対に謝らない人』

謝ったら○ぬ病の人の心理がマジわからなかったんだけど、そっか。戦ってたのね。なにと戦ってるかは知らないけど。 pic.twitter.com/NT4LlENBgz

@usagitoseino 謝らずに印象悪いままの方がよっぽど負けのような気がしますけどね

@usagitoseino そう、戦ってるんですよね。何かと。 以前「私と戦ってるんですか?」と聞いたら沈黙してたので、当事者とも違う何かと戦っていて、なんなら本人もわからない。闇。

@usagitoseino 謝ったら負け。 うちの母がまるっきりそうです。 これは、惨めになるからという理由みたいですね。 謝ると、その人より劣る立場になる、という感覚っぽいです。 怪我をさせられた時にあんまりだったので謝ってと言ったら「私に死ねというのか!」と返されました 負け=認められない みたいです。

◆『面白い人』 【3選】

「面白い人」っていうのは「みんなが好きと言う人」ではなくて、たぶん「すげえ好きって言う人もいれば、すげえ嫌いって言う人もいる人」なんだとおもう、みんなが好きと言う人って大体つまらない、どれだけの人の感情をどれだけ大きく動かせるかってのが面白さ指数になってくるとおもう、しらんけど、