1. まとめトップ
  2. カラダ
Loading...

この記事は私がまとめました

▼飲みたい時もある…「お酒との上手な付き合い方」

大好きなビールにおいしい料理とおつまみを堪能した先に待ち受けているのは、少々ボリュームが増したお腹。弛んだ身体を見て後悔

血液循環がよくなることなどにより、胃液の分泌が盛んになって食欲が増進するため、おつまみを食べ過ぎてカロリーオーバー

お酒って太るんだよねー。 量とおつまみに注意して飲むことにする。

昨日はお酒呑んでおつまみも食べてしまった…でも禁酒は無理なので、今日は食べ過ぎないように注意

▼お肌のためにも「ビタミンをしっかり摂取」

朝はシャキッと目覚め、食事をおいしくいただく。基本的なことですが、心も体も健康に過ごすためには欠かせないですよね。私たちの体の、そんな“当たり前”を当たり前にしてくれているのがビタミン

酵素がたっぷり含まれている 生野菜や果物は、酵素だけでなく 美肌成分であるビタミン類や 食物繊維が豊富に含まれているので、 食べるだけで自然と 美しくなっていく食材です。 積極的に食べるようにしましょう♡

シミの原因としては紫外線がトップ!そこで抗酸化作用がありシミ対策に有効とされているビタミンCについてなんですが、水溶性なので摂取してもすぐに体外に排出されてしまうのをご存知でしたか?紫外線の強いこの時期だけでも、朝昼晩とビタミンCを多く含む野菜や果物を積極的に摂りたいですね!

▼疲れた時は「まったりコーヒーを飲む時間を持つ」

カフェインを摂ると、やる気を出したり疲労を回復させる働きを持つ「ドーパミン」という神経伝達物質の分泌が活発になります。

まったり家コーヒーしてます☕️ 疲れた体にホットコーヒーが染みるぅ~ …って本当に言ったら、旦那ちゃんに『熱燗飲んで染みる~って言ってるおっさんみたいだね』って言われちゃいました。 …いいよ、今日はおっさんで#狐白の近況#コーヒー pic.twitter.com/EZIMiTyuqe

▼体にも睡眠にも影響が…「夜遅い時間には食べない」

夜遅くに食事をとっても、あとは寝るだけ。せっかく体に取り入れたエネルギーが、脂肪として体に溜まってしまうことになる

痩せるため、そして痩せた体形を維持するために必要なのは、
「食べたものを効率よく消化、吸収し、代謝できる力を持つこと」。

これからは食べる時間と食べるものを考えよう サラダ必須、夜遅い時間に食べない、動け豚 これで行かなきゃ

遅い時間にお夕飯食べないと朝はすっきり起きれるね〜 夜中何回か起きたけど身体が楽ですっきり!

夜遅い時間に炭水化物を摂り、 すぐに就寝すると すべて脂肪になります…( ˘•ω•˘ ) さらにすぐ寝ることで 脂質、糖質による 消化不良を起こします! なので寝る前には 食べないように してみてください(^^♪#寝る前 #就寝 #炭水化物 #消化不良

▼食べたい時は…「炭水化物の食べ方を工夫して摂取」

糖質制限ダイエットは長く続けるのは得策ではありませんので、
食事バランスや食べ方の工夫で、うまく炭水化物と付き合って

最近ちょっと食べすぎかも?外食続きで高カロリーなものばかり食べているかも?と思った時にはご自宅でヘルシーご飯をつくりましょう

12