1. まとめトップ
Loading...

究極の減量食、その名も「沼」

ネーミングセンスに脱帽。

更新日: 2019年06月08日

6お気に入り15491view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ヌマヌマのピストルッ!!!

ponz0418さん

今の時代様々なダイエット法があり、様々なダイエット食があります。

そんな中、闇の奥から流行りだしているのは「沼」という減量食。

もう究極の減量飯「沼」をつくるしかないのか……(o_ _)o パタッ

どんな減量食なのか?作り方(の一例)はこちら

沼のレシピ

・米2合(272g)
・水1.8~2.0L
・乾燥わかめ30g
・干しシイタケ30g
・オクラ10本
・鶏むね肉679g
・カレー粉
・塩胡椒

上記の材料で沼食べて、夜に卵2個を食べて総カロリー1800kcalになります。

カロリー計算ごとにレシピが少し違う模様

調理手順

まずは10合炊きの炊飯器を購入してください。理由は沼に水分量を含ませて食べた後の満腹感を高めるために、できるだけ多くの水が入れられる10合炊きの炊飯器が必要だからです。

この時点でこわい

例えば、リンゴと食パンではリンゴの方が重量が重いはずなのに食パンの方がカロリーが高いということがあります。これは両者の水分量の違いから、カロリーが違っているのです。リンゴの方がカロリーが低い上に満足感も高く、この恩恵を沼に蓄積するためにできるだけ多くの水を炊飯器に入れる必要があるのです。

なので、炊飯器に水を多く入れるために10合炊きの炊飯器を購入してしてください。

購入してください(命令)

はいえ、沼初心者がいきなり10合炊きの炊飯を購入することはおすすめしません。なぜなら10合炊きの炊飯器買ったはいいが、沼を作り続けられなければ10合炊きの炊飯器を買った意味がありません。炊飯器を1回使って終わりだなんてもったいない!だから、まずはご家庭にある3~5合炊きの炊飯器で沼づくりにチャレンジしてみてください。

一度3~5合炊きの家にある炊飯器で沼を作ってから、沼づくりを本格的に行いたい方は10合炊きの炊飯器を購入しても遅くはないと思います。ちなみにこのブログでは5合炊きの炊飯器で沼を作っています。

このレシピは10合炊きで作成されています。
レシピ材料はすべて半分で作成してください。

①材料を全部炊飯器にぶち込み、蒸らす。【完】

写真は炊きあがりすぐにあけてしまった場合です。
夜に炊飯器で沼を焚いてそれから朝まで蒸らして完成です。
その後に弁当箱4等分にして4時間おきに食べましょう。

沼を食べるメリット

①一度に四食分の沼を作ることができるので、減量食を用意する手間が少なく済む。
②炭水化物の割合が高めで、トレーニング強度が落ちにくい。
③安価な食材で、減量食を調理できるのでお財布にやさしい。
④減量中の食事の管理がラク!

ちなみにこの「沼」という減量食は「シャイニー薊」さんという方の考案物

シャイニー薊さんのプロフィール

本名:薊 優希(あざみゆうき)
生年月日:不明
年齢:31才
職業:調理師・パーソナルトレーナー

名前「沼」の由来

この「沼」という名前の由来は料理の見た目が「沼」に似ていることから名前をつけたそうです。
まあ、沼のようにドロドロしているということで、あざみさんが名前をつけたんでしょうね。

味は見た目以上に食べやすく、なにより簡単。

薊さんが自分の減量体験を元に、
4年の改良に改良を重ねてできたのが沼です。
仕事がある社会人にもおすすめです。
前日に炊飯器に材料を入れてチンするだけ。

twitterでは既におなじみの模様・・・

6月に入って減量の強度も増したんで最近は僕の崇拝するシャイニー薊さん考案の「沼」と呼ばれる物を1日かけて食ってる カロリーコントロールがしやすいのでおすすめ‍♀️ 気になる人はYouTubeで「マッスルグリル 沼」で検索検索! pic.twitter.com/RJDjIenIvn

12