1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
Loading...

この記事は私がまとめました

●NHK大河ドラマ『いだてん』

2013年前期の連続テレビ小説「あまちゃん」で社会現象を巻き起こした脚本家の宮藤官九郎氏が大河脚本に初挑戦。

「いだてん」では、日本がオリンピックに初参加した1912年から、東京オリンピックが開催された1964年までの52年間が、スポーツマンたちの姿を通して描かれ、中村勘九郎と阿部サダヲが前後半で主役をリレーする形で物語が展開する。

●浜松市立中央図書館で『いだてん』出演者の色紙展示

浜松市中区の市立中央図書館で18日まで、1964年の東京五輪招致に尽力した同市出身の田畑政治氏(1898~1984年)が主人公の一人となっている大河ドラマ「いだてん」の巡回展

●北島康介が“フジヤマのトビウオ”役でドラマ初出演する

2004年アテネ、08年北京五輪競泳男子の平泳ぎで2冠を達成した北島康介氏(36)が、NHK大河ドラマ「いだてん」(日曜後8・00)に出演することが決定

“フジヤマのトビウオ”の異名をとった競泳界の国民的ヒーロー、古橋廣之進(ふるはし・ひろのしん)役で出演する

北島氏は「ドラマ出演のオファーがくるとは想像もしていなかったので驚きましたが、古橋先生の役ということだったので快くお受けしました」と経緯を説明した。

●その『いだてん』の視聴率が大河ドラマ史上ワーストを記録

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)の第30回が、11日に放送

関東地区の平均視聴率が、大河ドラマ史上最低となる5・9%(関西地区5・2%)だったことが13日、ビデオリサーチの調べで分かった。

第6話で9・9%と“史上最速”で1桁に陥落。その後も1桁の“低空飛行”を続け、第16話で大河ドラマ史上最低視聴率となる7・1%を記録

●ネットでは、「いだてん」のワースト視聴率に様々な声

@news_line_me いだてんってなんか朝ドラ感あるんよな〜 大河って感じじゃない気がする。 初回しか見てないけどww

#いだてん  視聴率、劇的にもう上がることないと思うが、#ポツンと一軒家 の視聴率からすると、日曜8時地上波観ている人(50代以上)、多いんだ。#いだてん 個人的には、大失敗のドラマ。ビートたけしが酷すぎる。落語もいらないな。朝ドラ前畑頑張れのパイロット版。

#いだてん #大河史上最低 視聴率 ですって。 見てもないのに2020東京五輪の宣伝だとかなんとか言ってる人がいるの悲しいです。一回見てみたらどうでしょうか? 大河ドラマとはこうあるべきだ。みたいな考えはやっぱり根強いですね。年取ると固定観念から抜け出せなくなるんでしょうか。

#いだてん には不利な状況が多い。 ・そもそもオリンピック反対派はみない ・国策五輪宣伝作品と勘違いしてみない ・近代大河は受けない ・前作の西郷どんが酷すぎた それでも6%視聴率があるのは奇跡的やねん。 twitter.com/YahooNewsTopic…

12