Loading...

 

「戦争を忘れない」ための、NAVERまとめ【 #終戦の日 】

戦争の記憶や記録を知ることができるWEBサイト・サービスをまとめました。NHKやYahoo!は戦争体験を紹介するサイトを設けています。また、戦中戦後の広島や長崎の様子を知ることができるアプリも。さらに、Twitter Japanによるモーメントや「芙蓉録」というTwitterアカウントもご紹介。

更新日: 2019年08月15日

56お気に入り90507view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

8月15日は「終戦記念日」

自分達はギリギリ戦争体験の生の声を聞くことができる世代 本人の言葉と、伝聞の重みは全く違う これから何百年先の子供にまで戦争や核兵器の恐ろしさは伝わるんだろうか テレビは戦争をテーマにした映画をあまり流さなくなったし、 すでに風化しつつあるんだろうな

私の年齢だと、恐らくちゃんと生きていれば終戦100年の節目を体験できる世代なんだろうな。 その時に先の戦争が、どれだけ記憶として風化しているのか考えると怖いな。 青い空を青いまま子供たちに伝えるには、その空が青くなかった歴史を継がなきゃいけないんだよねぇ。

以下に、戦争の記憶や記録を知ることができるWEBサイト・サービスをまとめています。
このまとめ記事が、ひとりでも多くの人にとって戦争を考えるきっかけになれば幸いです。

WEBサイト

声 語りつぐ戦争 asahi.com/special/koe-se… 戦争って?本当は何があったの? 戦後74年の夏、朝日新聞の投稿欄「声」で2005年から続く特集「語りつぐ戦争」をまとめました。市民一人一人が次世代に手渡す真実です。#朝日新聞 #オピニオン #声 #語りつぐ戦争

「教えて 戦争のリアル」というコーナーでは、現代に生きる若者からの質問に戦時中を生きた人々がアンサーをするという形式で、戦争に関するエピソードを知ることができます。

スマホアプリ

AI技術を活用してカラー化した「戦前の広島」の白黒写真を,地図・AR(拡張現実)ビューに表示

広島でこのアプリをかざすと、戦前の街の様子をカラーで知ることができる。現地に行かずとも、地図上で写真を見ることも可能。

原爆について深く知れるアプリも

「ヒロシマ・アーカイブARアプリ」と「ナガサキ・アーカイブARアプリ」。

GPS機能を用いて「1945年当時のこの場所はどのような状況だったのか」「被爆者は,ここでどんな体験をしたのか」を知ることができます

Twitterアカウント

1945年8月9日11:36(ChST 8月9日12:36) 第313航空団司令部がワシントンに長崎市への原子爆弾投下を報告する #8月9日 #芙蓉録 pic.twitter.com/O8w8nkSSgO

1945年8月9日11:50 長崎保線区のモーターカーがトロリーを連結し長与駅より出発。浦上川の大橋鉄橋手前まで前進し、負傷者を乗せ道ノ尾駅まで引き返す #8月9日 #芙蓉録

74年前の今日、日本でなにが起きていたのかをリアルに知ることができます。

1