1. まとめトップ
Loading...

あの言葉が実は…アニメや漫画から生まれていた?!

皆さんが使っている言葉の中には実はアニメや漫画が発祥のものがあるんです。そんなアニメや漫画から生まれた言葉を紹介します。

更新日: 2019年12月07日

1お気に入り4177view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

syuzokuさん

▼黒歴史はなんとガンダムが発祥

黒歴史とは恥ずかしい過去やなかったことにしたい出来事を指す言葉。

物語中では、太古に封印された宇宙戦争の歴史のことを指す。転じて、なかったことにしたい、あるいはなかったことにされている過去の事象を指すインターネット用語として用いられることもある

▼ラッキースケベもガンダムが発祥なんです!

偶然、ちょっとエッチなシチュエーションになることを指す言葉。

機動戦士ガンダムSEEDDESTINYのシン・アスカが、第1話で誤って見知らぬ女の子(ステラ・ルーシェ)の胸を掴んでしまい、ヨウラン・ケントに「このラッキースケベ!」とからかわれたことが語源と思われる

▼斜め上を行くはレベルEが元ネタ?

予想通りに行かなかったり、想像を超える展開などをさす言葉。

初出は不明だが、印象に残ったシーン・初めてこの言葉を認識したメディアとして、冨樫義博の漫画「レベルE」を挙げる者が多い。似たような言葉はこれ以外にも使われていたという声が数多くあるので、「レベルE」が元ネタの一つと表現した方が正しいだろう

▼ポテチは漫画のキャラが略した言葉だった

きんぎょ注意報!に登場するわびこというキャラがポテトチップスを最初にポテチと略したとされている。

▼中の人は吉田戦車の漫画が発祥

キャラを演じる声優や着ぐるみの中に入っている人を指す言葉。

語源は吉田戦車の4コマ漫画『伝染るんです。』のギャグ「下の人などいない!」から派生したものと言われているが、同じく吉田による連載作品『ゴッドボンボン』内で「中の人などいない!」というセリフが登場しており、こちらの方が用例としては古い

▼ショタコンは鉄人28号が発祥だった

少年や小さい男の子に愛情や執着を抱いたり、そのような感情や好みを持つ者を指す言葉。

1981年、アニメ雑誌『ふぁんろーど』(現『ファンロード』)の編集長イニシャルビスケットのKが読者からの質問に答えるコーナーで、「少女を好きな男性はロリコンと呼ばれるが、では少年を好きな女性は何と呼ぶべきか?」という内容の問いに対し、半ズボンの似合う少年の代表として『鉄人28号』の主人公・金田正太郎の名を挙げ、そこから名を取って「ショウタロー・コンプレックス」と回答したのが始まりである

▼キュン死は少女漫画が発祥

胸がキュンとして死にそうになることをさす言葉。

主に主人公・リサが発する造語。そのユニークさから、中には実際に使うファンもいる

▼おにぎらずは有名料理漫画が発祥だった

ご飯を手で握らずに大判の海苔で風呂敷包みのように包んでいくだけのおにぎりを指す。

元々は漫画『クッキングパパ』のCOOK.213「超簡単おにぎり おにぎらず」(1991年5月23日刊行の単行本22巻収録)で紹介されたもの(考案者は漫画作者のうえやまとちの夫人であるという)

1